2014年06月27日

調整後の短剣WS比較

短剣はバランスの良い調整になっています。

※一部内容を修正しました。(2014/06/27)

素撃ち


比較のための装備は以下のものを使用します。

エヴィ/マーシー/マンダリク/ルドラ/エクゼン

メインウェポン:マンダウ
サブウェポン:イツィコー
投てき:レイダーブーメラン
頭:ウクシカジ(DEX)/ウァール/ウクシカジ(DEX)/ウクシカジ(DEX)/ウクシカジ(AGI)
首:ネファリアス/ジャステシア/属性/ラヴ/ジャステシア
左耳:タティ/タティ/ブルタル/タティ/タティ
右耳:胡蝶(攻+4 TPB+25)/ブルタル/胡蝶(攻+4 TPB+25)/胡蝶(攻+4 TPB+25)/タティ
胴:PD+1/PD+1/PD+1/PD+1/PD+1
両手:PL+1/カークソA15/イトソア+1/イトソア+1/PL+1
左手の指:エポナ/エポナ/エポナ/エポナ/エポナ
右手の指:迅雷/猛火/迅雷/迅雷/突風
背:ヴェスピッド/ブクイック/カヤパ/ヴェスピッド/ヴェスピッド
腰:ワニオン/メタルシング/ワニオン/ワニオン/イラニッド
両脚:マニボゾA15/クイアイズ(STR)/マニボゾA15/マニボゾA15/クイアイズ(AGI)
両足:PD+1/カークソC15/PD+1/PD+1/PD+1

まず攻防比約1.7の相手で計算すると(マンダリクのみ攻撃力補正で攻防比キャップ)

エヴィ:3926(クリ率35%)→DEX-AGI差20%(上限)+メリポ5%+装備10%
エヴィ:3539(クリ率20%)→DEX-AGI差5%(下限)+メリポ5%+装備10%
マーシー:3539
マンダリ:3448
ルドラ:3294
エクゼン:3386


次に攻防比キャップ付近の相手で計算すると

エヴィ:4860(クリ率35%)→DEX-AGI差20%(上限)+メリポ5%+装備10%
エヴィ:4528(クリ率20%)→DEX-AGI差5%(下限)+メリポ5%+装備10%
マーシー:4801
マンダリ:3450
ルドラ:4730
エクゼン:4772


以上の結果となりました。
攻防比をキャップ付近にまで持っていけない相手の場合はエヴィが若干有利で、持っていける相手の場合はマンダリクを除いてどのWSもほぼ同じぐらいの強さです。
またこれより更に攻防比が下がるとエヴィよりマンダリクの方が強くなっていくので、マンダリクは格上専用WSという感じです。

このダメージは上記の装備での結果なので、個人が持っている装備によって各WSの順位が前後する程度の差だと思います。
パーティ戦の場合必要な連携属性が分解ならエクゼン、湾曲ならルドラ、重力ならエヴィ&マーシー、闇ならマーシー&ルドラと状況によって使い分けることができそうです。

おまけ
同じ条件で武器のみヴァジュラに変更してマンダリクスタッブ

マンダリ:4619(AM無し)
マンダリ:5095(AM3)


攻防比がキャップ付近でも他のWSと同じぐらいの威力になり、攻防比がキャップに持っていけない相手ならエヴィを抜いて一番の威力になります。
連携属性が他ではカバーできない核熱だということもポイントです。

不意WS


比較のための装備は以下のものを使用します。

マーシー/マンダリク/ルドラ

メインウェポン:マンダウ
サブウェポン:イツィコー
投てき:レイダーブーメラン
頭:カークソC15/PL+1/PL+1
首:ジャステシア/属性/ラヴ
左耳:タティ/ジュピター/タティ
右耳:タティ/胡蝶(攻+4 TPB+25)/胡蝶(攻+4 TPB+25)
胴:PD+1/PL+1/PL+1
両手:RD+2/PL+1/PL+1
左手の指:猛火/迅雷/迅雷
右手の指:ラジャス/ラジャス/ラジャス
背:ブクイック/カヤパ/ヴェスピッド
腰:メタルシング/アート+1/アート+1
両脚:PL+1/PL+1/PL+1
両足:カークソC15/PD+1/PD+1

攻防比約1.7の相手で計算すると(マンダリクのみ攻撃力補正で攻防比キャップ)

TP1000
マーシー:6838
マンダリ:6045
ルドラ:6769


TP3000
マーシー:6838
マンダリ:9889
ルドラ:11171


以上の結果となりました。
TP1000で即撃ちならマーシーとルドラがほぼ互角で、TPが貯まっていく程ルドラが強くなります。
WSダメージは互角でもAMでクリ率+5%が付くので若干マーシーが有利ですが、不意の位置取りで手間取ったりしてTPが貯まる場面も多そうな気がします。

おまけ
同じ条件で武器のみヴァジュラに変更してマンダリクスタッブ

TP1000
マンダリ:10023(AM無し)
マンダリ:10609(AM3)


TP3000
マンダリ:16649(AM無し)
マンダリ:17134(AM3)


不意を乗せると強さが際立ちますね。
不意マーシーと不意ルドラは攻防比キャップ付近の即撃ちで8000程度のダメージなので、頭1つ抜けた感じです。
ヴァジュラは今までパっとしませんでしたが、今回の調整でかなり良い武器になったと思います。

posted by Bun at 18:59 | Comment(6) | ジョブ シーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最新のナイトのWS装備が気になります。どのようなものを使ってますか?
Posted by at 2014年06月28日 10:25
上の方と同じくナイトの通常とWS装備や各状況での装備の使い分けを知りたいです
Posted by at 2014年06月28日 17:50
ナイトの装備、記事にしておきました。
Posted by Bun at 2014年06月29日 09:26
はじめまして、いつも参考にさせていただいてます。
DPSシートの使い方について質問させていただきたいのですが、自分でDPSシートで計算してみると
短剣のエヴィサレーションや格闘のアスケーといったクリティカル修正のWSが
どのモンスター相手でもえらく強い結果になってしまうのですがクリティカル関係の設定が
どこか間違っているのでしょうか?
例えばシーフのエクゼンとエヴィの比較だとどの相手でもエヴィの方がエクゼンの2〜3割上になってしまいます。
実際にゲーム内で試してみてもここまで差はつかなくてブログ主さんの計算と似たような差になります。
(装備の組み合わせはこちらの記事とほぼ同じです)
Setupの項目を見てもメリポの振り具合や食事、支援等は正しく設定されているようなのですが。
もし原因がわかれば教えていただけると助かります。
Posted by at 2014年07月13日 07:53
それはアスケーとエクゼンの倍率が間違っているからですね。
WSのデータはOther Listsの中にあり、その中のFTP1〜3がTP1000〜3000での倍率になっています。
この数値が間違っているのでアスケーはそれぞれ2→1に、エクゼンは1→2に変更すれば同じような結果になるはずです。

DPSシートは個人で作っている以上やはりこういう間違いは所々あるので、気付いた部分は自分で修正する必要がありますね。
Posted by Bun at 2014年07月13日 20:17
お返事ありがとうございます。
DPSシートのWSのデータが間違っていたのですね。
おかげで無事に解決できました。ありがとうございました。
Posted by at 2014年07月15日 07:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。