2015年03月04日

AF&レリックのIL化による変化とエンピ119の性能予想 侍版

そしてどこまでオグメにギルをかけるべきか。

はじめに


まずはIL119への打ち直しによって、AFとレリックの性能がどのように変化したかを見てみます。
IL119の性能は、ILの装備品に共通で付いているステータスは除外し、その装備固有の性能であろう部分だけ抜き出しています。

※「ILの装備品に共通で付いているステータス」は他装備と比較して予想したものなので、公式な数値ではありません。

AF119での性能変化



明珍改:HP+13 STR+5 MND+5
脇戸改:STR+3 DEX+3 攻+21


明珍改:HP+10 STR+6 VIT+6 命中+12
脇戸改:STR+6 VIT+5 命中+15 ストアTP+7

両手
明珍改:HP+15 STR+7 DEX+7 敵対心+2
脇戸改:STR+8 ストアTP+5 八双+2

両脚
明珍改:HP+15 STR+5 VIT+5 受け流しスキル+10 ストアTP+4
脇戸改:攻+20 飛攻+20 受け流しスキル+15 ストアTP+7

両足
明珍改:HP+20 攻+8 敵対心+5 残心効果アップ
脇戸改:命中+20 攻+18 飛命+20 飛攻+18 残心+3

MNDや敵対心など現状の侍に必要が無さそうなステータスと、微量のHP+は削除。
胴手のストアTPや脚足の飛命飛攻、手の八双などは新しく特徴付けがされている。
元からあったSTRや命中、脚のストアTPは概ねそのまま付与されている感じ。

レリック119での性能変化



真早乙女:HP+28 STR+5 命中+15 攻+15 飛命+9 飛攻+9
左近士改:HP+20 命中+17 攻+17 飛命+17 飛攻+17 ストアTP+6


真早乙女:HP+48 STR+9 VIT+9 命中+9 ストアTP+7
左近士改:HP+20 STR+7 DEX+6 命中+15 攻+15 ストアTP+8

両手
真早乙女:HP+28 命中+15 攻+15
左近士改:命中+18 攻+18 被物理ダメージ-4%

両脚
真早乙女:STR+6 AGI+6 攻+8 回避+8
左近士改:攻+18 回避+18

両足
真早乙女:HP+32 STR+7 DEX+7 攻+12 ストアTP+5
左近士改:STR+6 攻+23 ストアTP+8

AFに比べて元の性能が高いこともあってか、ほとんどが元のステータスを順当に伸ばしたような感じ。
新しく付与されたものは頭のストアTPと胴の攻+、手の被物理ダメージぐらい。

エンピ119の性能予想


エンピ+2の性能を元に見ていきます。

頭:DEX+7 ストアTP+8 ヘイスト+6% 星眼効果アップ
命中や攻撃が付いておらずストアTPも8なので(アクロは最高9)、何かしら新しい特徴付けがされないと使い道がないかも。
侍エンピの中では一番微妙そうな部位。

胴:命中+17 攻+17 両手刀スキル+7 ストアTP+10 残心効果アップ
命中攻撃に両手刀スキル、ストアTP10とIL相当のステータスが付くだけでかなりの性能に。
胴は他ジョブのエンピも軒並み性能が良いので、アルスカオグメが一番危険な部位。

手:STR+10 AGI+10 命中+8 飛命+12 飛攻+12 石火之機効果アップ
手は現状でも与一用として優秀なので、IL相当のステータスが付けば純粋な強化に。

脚:STR+8 DEX+8 ストアTP+7 ヘイスト+4% 八双効果アップ
今は脇戸手によって八双+2の効果を得ているが、こちらがIL化されれば新たな選択肢に。
そしてその脇戸手は八双+2以外のステータスがほとんど付いていないため、脚をこちらにして手を変更する可能性が大。
そうなると手の候補としてはアクロが一番かも。

足:STR+8 命中+15 攻+15 コンサーブTP+6 先義後利効果アップ
命中攻撃付きだがストアTPがなく、侍の場合は足りないヘイストを足で補う可能性もあるため、通常用としての期待はできない。
性能的にはWS用に特化して調整される可能性が高そう。
ちなみにコンサーブTPは、侍だとほとんど意味無し。

posted by Bun at 06:00 | Comment(0) | ジョブ 侍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。