2015年06月11日

侍装備@2015.05.14Ver

ギアスフェット装備のオグメがまだ一部判明していないので、それ次第で多少変わるかもしれません。

※オーグメントは全て最高値で計算しています。

通常用


通常
メインウェポン:小鴉丸
サブウェポン:イモレートグリップ
レンジウェポン:シビトシャヴォールC15
頭:アクロヘルム(STR+7 DEX+7 命中+20 攻+20 ストアTP+6)
首:ガネーシャマーラー
左耳:ネリチックピアス
右耳:憎悪の耳
胴:春日胴丸改
両手:アクロガントレット(STR+7 DEX+7 命中+20 攻+20 ストアTP+6)
左手の指:カッヤレスリング
右手の指:ラジャスリング
背:タカハマント(STR+5 ストアTP+3 残心+5)
腰:ソードフェーテル
両脚:春日板佩楯改
両足:アクロレギンス(STR+7 DEX+7 命中+20 攻+20 ストアTP+6)

不動
メインウェポン:小鴉丸
サブウェポン:イモレートグリップ
レンジウェポン:シビトシャヴォールC15
頭:アクロヘルム(命中+20 攻+20 ストアTP+6 ウェポンスキルのダメージ+3%)
首:フォシャゴルゲット
左耳:タティイヤリング+1
右耳:胡蝶のイヤリング(攻+4 TPボーナス+25)
胴:アクロサーコート(命中+20 攻+20 ストアTP+6 ウェポンスキルのダメージ+3%)
両手:デスペアフィンガーB15
左手の指:炎将の指輪+1
右手の指:炎将の指輪+1
背:タカハマント(STR+5 ストアTP+3 残心+5)
腰:プロシリオベルト+1
両脚:アクロブリーチズ(命中+20 攻+20 ストアTP+6 ウェポンスキルのダメージ+3%)
両足:アクロレギンス(命中+20 攻+20 ストアTP+6 ウェポンスキルのダメージ+3%)

ストアTPには余裕があるので、命中やダメージカットが必要な場合は首耳指辺りで調整して下さい。
以前はWS時のアクロ装束の緑枠はダブルアタック+3にしていましたが、ストアTP+6にした方が次回WS実行時のTP量が増えダメージが上がることに気付いたので、全部位付け直しを行いました('〜')

遠隔用


通常
メインウェポン:祢々切丸(STR+20 AGI+20 飛命+20 飛攻+20 ウェポンスキルのダメージ+7%)
サブウェポン:イモレートグリップ
レンジウェポン:与一の弓
矢弾:エミネンアロー
頭:アクロヘルム(STR+7 DEX+7 命中+20 攻+20 ストアTP+6)
首:ガネーシャマーラー
左耳:ブランデシュピアス
右耳:ブレードボンピアス
胴:春日胴丸改
両手:アクロガントレット(STR+7 DEX+7 命中+20 攻+20 ストアTP+6)
左手の指:炎将の指輪+1
右手の指:炎将の指輪+1
背:タカハマント(STR+5 ストアTP+3 残心+5)
腰:セトルベルト
両脚:春日板佩楯改
両足:那伽脚絆A15

南無八幡
メインウェポン:祢々切丸(STR+20 AGI+20 飛命+20 飛攻+20 ウェポンスキルのダメージ+7%)
サブウェポン:イモレートグリップ
レンジウェポン:与一の弓
矢弾:エミネンアロー
頭:アクロヘルム(飛命+15 飛攻+15 ストアTP+6 ウェポンスキルのダメージ+3%)
首:フォシャゴルゲット
左耳:バルカンパール
右耳:バルカンパール
胴:アクロサーコート(飛命+15 飛攻+15 ストアTP+6 ウェポンスキルのダメージ+3%)
両手:春日筒篭手改
左手の指:炎将の指輪+1
右手の指:炎将の指輪+1
背:ブクイックケープ
腰:フォシャベルト
両脚:アクロブリーチズ(飛命+15 飛攻+15 ストアTP+6 ウェポンスキルのダメージ+3%)
両足:アクロレギンス(飛命+15 飛攻+15 ストアTP+6 ウェポンスキルのダメージ+3%)

遠隔WS用としてもアクロ装束が優秀です。
しかしほぼメナスケイザックとカミールのためだけにそこまでギルをかけるのも微妙なので、以下の装備で代替した方がコストパフォーマンスは良いと思います。

頭:左近士桃形兜改
胴:弓術着
両脚:脇戸板佩楯改
両足:脇戸筒脛当改

posted by Bun at 20:30 | Comment(14) | ジョブ 侍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お忙しい中ご対応ありがとうございます。
遠隔の低コスト版まで記載頂きありがとうございます。
とても助かりました^^

やはり胴脚はエンピ、その他はアクロ装束になるんですねぇ・・・
オグメ頑張らねば・・・(^_^;)

ちなみに武器は小鴉丸となっていますが鶴丸でも同様の装備となるんでしょうか?

あと遠隔通常の指が炎将の指輪+1となっているのは誤記でしょうか?
Posted by at 2015年06月12日 17:13
鶴丸の場合はマルチの価値が上がるので耳をDAコンビに、腰をセトルベルトに変更して下さい。
遠隔用の指が炎将の指輪+1になっているのは、南無八幡がTP:アフターマス効果時間修正で得TPを伸ばしてもダメージが上がらないため、通常攻撃のダメージを増やす目的で変更しています。
ただメナスカミールの雄羊と戦う場合、指はダメージカットに当てた方が無難かと思います。
Posted by Bun at 2015年06月12日 20:28
WSダメージアップのオグメは緑石でしょうか?色々調べてみてるのですが、何処にも載ってなく解らないので教えてください
Posted by at 2015年06月15日 01:12
黒石ですね。Wikiに載っていますよ〜
Posted by Bun at 2015年06月15日 01:40
ありがとうございます。書いてました^^;また色々参考にさせていただきます。
Posted by at 2015年06月15日 02:36
祢々切丸
WS+2振り装備教えて下さい。
Posted by at 2015年09月02日 11:04
侍でのWS後2振りはまだ現実的ではないですね。
両手刀のWSはTP:ダメージ修正の物が多いので、余剰TPも上手く活かせると思います。
Posted by Bun at 2015年09月02日 22:39
小烏丸を使う時は、マルチ装備は使わない方がよいのでしょうか。ミシックのマルチと、装備とサポ戦によるマルチは一緒にするとよくないのですかね。
Posted by おさむらい at 2015年10月13日 19:08
AM3の攻撃回数期待値は1.8なので、マルチアタック装備やサポ戦のダブルアタックで火力が下がるということはありません。
ただしミシック以外の武器と比較して攻撃回数の増加効果はかなり低くなるので、他装備との優劣が逆転する可能性はあります。
Posted by Bun at 2015年10月14日 01:22
メナスで侍出す時に試した印象だと、ストアTP特化装備とストアTP+マルチ装備のバランス型だと差はほとんどないように感じます。
ミシックのマルチと装備やサポのマルチの発動の優先がどっちなのだろうと気になったのですが。
Posted by おさむらい at 2015年10月14日 13:12
複数回攻撃の判定順序は、QA→TA→DA→ミシックのAM3です。
Posted by Bun at 2015年10月15日 01:00
ご回答ありがとうございます。
ダブルアタック重視装備の時に火力が落ちた感じがした理由がわかりました、、。

WS時のアクロのWSダメージ3%とラ王装備の高STR+攻撃装備どちらがいいのか悩むところです。

フレのLSに参加させてもらっていくつか免罪は取らせてもらったのですが。
Posted by おさむらい at 2015年10月15日 12:16
WSのダメージは羅王改B15>アクロWSDになりますね。
ただし羅王に着替えるとHPがかなり減るので、場面によっては気になるかもしれません。
Posted by Bun at 2015年10月16日 19:58
改はほしいですがとても手が出せませんね。

AF2胴のWS後のTP+5が気に入って使っているのですが、振り数等考慮すると効果は低いのか。
カリエイリングと合わせるとメナスで連発状態になって楽しいですが。

私はイオニス込でヘイスト1%どこかで足して腰をウィンバフにしたりしてみたりしてます。

アドバイスありがとうございました。
Posted by おさむらい at 2015年10月16日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。