2015年09月17日

★畏れよ、我を ★暁

挙動は従来のミッションとほぼ同じ感じでした。

※色々と追記・修正(2015/09/23)


★畏れよ、我を


Mammet戦は無く1戦目がOmega、2戦目がUltimaでした。
新しく追加された技は無く、ミッションと同じ物をそのまま使ってくるようです。

Omega
イオンエフラクス:前方範囲/麻痺
リアレーザー:後方範囲/石化
ハイパーパルス:自身中心範囲魔法ダメージ/追加効果バインド
標的識別:自身中心範囲/ステータス吸収(複数)
ガイデッドミサイル:自身中心範囲物理ダメージ
パイルピッチ:単体瀕死ダメージ/追加効果バインド/ヘイトリセット
ディスチャージャー:魔法バリア&ショックスパイク
※カウンター、リジェネ、リゲイン持ち。通常攻撃の追加効果:スタン

Ultima
ケミカルボム:前方範囲/スロウ&エレジー
ワイヤーカッター:単体物理ダメージ(2回攻撃)
パーティクルシールド:防御力アップ
ニュークリアウェースト:自身中心範囲/全属性耐性ダウン(-50)
フレイムスルーアー:前方範囲火属性ブレスダメージ/追加効果悪疫
スモークディスチャージャー:前方範囲土属性ブレスダメージ/追加効果石化
ハイドロキャノン:前方範囲水属性ブレスダメージ/追加効果毒
ターボファン:前方範囲風属性ブレスダメージ/追加効果静寂
クライオジェット:前方範囲氷属性ブレスダメージ/追加効果麻痺
HTディスチャージャー:前方範囲氷属性ブレスダメージ/追加効果スタン
アンチマター:単体魔法ダメージ
イコライザー:自身中心範囲物理ダメージ
※リゲイン持ち

構成は前前前白吟コという上位BFではオーソドックスな形で戦いました。(前は蝉持ち)
特殊技の多くが空蝉で回避可能で強化消しやアムネジアも無いため、ナ狩や精霊PTにせずとも近接PTで十分倒せると思います。
ダメージの大きな技はUltimaのブレス各種とアンチマターで、ブレスは「ふつう」でも1500ダメージ程出ていたので「むずかしい」以上はスケルツォがあった方が安心です。

★暁


従来のミッションと同じくイベントを挟んで第一形態と第二形態があり、使用する技と魔法もミッションとほぼ同じ物でした。

第一形態
魔法:コメット
あまのさかて:単体魔法ダメージ/追加効果呪い/ノックバック
よもつへぐい:前方範囲魔法ダメージ/追加効果悪疫
かむうた:自身中心範囲魔法ダメージ/ディスペル(2種)
いざない:自身中心範囲魔法ダメージ/追加効果スタン/ノックバック

第二形態
魔法:コメット、メテオ
あまのさかて:単体魔法ダメージ/追加効果呪い/ノックバック
よもつへぐい:前方範囲魔法ダメージ/追加効果悪疫
かむうた:自身中心範囲魔法ダメージ/ディスペル(2種)
いざない:自身中心範囲魔法ダメージ/追加効果スタン/ノックバック
まぼろしのわ:物理バリア
たそがれのまほら:魔法バリア
あめのおきて:自身中心範囲/アムネジア
そらのおきて:自身中心範囲/静寂

構成はナ狩狩白コ風にて戦いました。
「かむうた」によって頻繁に強化を消されるため、近接PTでやるのは難しいと思います。

自身中心範囲の技で魔法や遠隔WSの射程ギリギリまで下がることで回避可能なのは「かむうた」のみで、それ以外の「いざない」「あめのおきて」「そらのおきて」はこちらからのアクションが届く範囲内だと食らってしまいます。
ただし「そらのおきて」は従来のミッションとは違ってやまびこ薬やサイレナで回復可能になっていたので、さほど脅威な技では無くなっていました。

戦闘のポイントとしては「いざない」でHPが減った所へのメテオが危険なので、ナイト以外は固まって戦闘し素早くケアルガで回復する事が大事です。
またノックバックで頻繁に位置がズレるため、その度に移動して「かむうた」の範囲外かつこちらの攻撃が届く距離に移動する事も重要でした。




posted by Bun at 01:30 | Comment(0) | 上位バトルフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。