2016年08月19日

醴泉島でジョブポ稼ぎ

お盆を挟んでジョブポ稼ぎ三昧です。

ジョブポ稼ぎを始める前に


各種キャパシティポイントボーナスを忘れていないか要チェック。

メシストピンマントorアピトマント
他の背装備を別ストレージに移したり、装備セットに組み込むなどして変更されないように注意。

ギフト
段階的に効果が上がっていくので、振り忘れのないように。

チャチャルンの応援
スコーモスの9%が最高です。

所属ユニティ
その週の順位に応じて最大20%のボーナスが付くため、ユニティリーダーフェイスが必要無ければ移籍した方がお得。

ヴァナクロック
合成用に応援を変更して、そのまま元に戻すのを忘れがちなので注意。

醴泉島でジョブポ稼ぎ


HP&MPの神符を増やしたいのでジョブポ稼ぎは基本的に醴泉島で行っています。
範囲狩りについては以前の記事で紹介したので、今回は通常の狩り方を。

コルセアズロールが重要


Apex狩りと違って取得キャパシティポイントがカンストにはならないので、コルセアズロールの有無で時給がかなり変わってきます。
コルセアズロールはバラタリアリング有りの出目11で+34%のボーナスですが、これは他のキャパシティポイントボーナスとは別枠の乗算関係にあるため、他のボーナスに比例して効果が大きくなります。

例えばメシストピンマント50%+ギフト320%+星唄の煌めき90%+チャチャルンの応援9%+エミネンス146%+ユニティ20%+ヴァナクロック10%×キャンペーンHQの場合、コルセアズロール11(34%)の差は

コルセアズロール無し
(100%+50%+320%+90%+9%+146%+20%+10%)×3=2235%

コルセアズロール有り
(100%+50%+320%+90%+9%+146%+20%+10%)×1.34×3=2994%

となり、最終的に750%程の差となります。
カオスロールの効果も大きいので、なるべくPCのコルセアを入れておきたいところです。

ロールを回す際はスネークアイを優先的にコルセアズロールに使うようにし、ランダムディールとワイルドカードを駆使してなるべくクルケッドカードをコルセアズロールに乗せる事が大事です。

WS一発で敵を仕留められるのが理想


ロールをかけ直す時以外は、前衛は分散して敵を1人1匹ずつ相手にします。
WS一発で敵を仕留められるかどうかが重要で、狩りのペースが上がるのはもちろん、敵に特殊技を使用されない事で回復の負担も軽くなります。

コルセアにカオスロールをもらい、WS着替えをしっかり用意すれば、大抵のジョブは一発で落とせるようになると思います。
安定しない場合は敵に特殊技を使用されない事を優先し、通常攻撃で多めに削ってTPを貯めてからWSを撃つようにすると確実です。
また狩人など一部のジョブは、物理WSではなく必中の属性WSで削る方法も可能です。

前衛ジョブを入れやすいのがポイント


基本の構成は以下です。

殲滅役:3名
ヘイスト系の支援役(赤吟など):1名
回復役:1名
コルセア:1名


昔ながらのレベル上げパーティと同じような感じです。
殲滅役は3人いれば敵が不足しがちになるので、ある程度の火力さえあればジョブはかなり自由です。
盾役は必要ないため、ナイトなどはケアル装備を整えて回復役に回ったりも出来ます。

私の所では最近ヘイスト系の支援ジョブを上げ切ってしまったので、複垢の赤魔道士に外部からヘイストIIを回してもらっています。
複垢持ちが多い場合は、回復は外部に任せて前衛ばかりの構成でも割と何とかなります。

狩場は#2と#3の間、#5と#6の間、#2の近くの水場などが獲物が多くて枯れにくいです。

ソロの場合


フェイスは以下の構成がオススメです。

・回復役(クピピなど)
・アシェラ(ヘイストII役)
・ウルミア(マーチ役)
・クルタダ(ロール役)
・クポフリート(キャパシティポイントボーナス)


醴泉島は神符があるため、リフレシュがある程度育っていればウルミアはマチマチを固定で歌ってくれます。
人数を増やす場合はそのジョブに応じたフェイスと入れ替えで。
時給を上げたい場合は、クルタダをPCのコルセアに変更するのが一番です。

少人数の場合狩るペースはゆっくりなので、狩場はジョブに応じてやりやすい敵を選ぶのが良いですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。