2017年01月11日

オーメンの追加課題

「目標」や「お題」などと呼ばれていましたが、「課題」が正式名称みたいですね。

※一分情報を追記・修正(2017/02/21)

追加課題


今回のVUで第一・第二区画が180秒、第四区画が300秒と追加課題の制限時間が2倍に延長されました。
それを踏まえた上で課題ごとに取っている方法やポイントを紹介したいと思います。
※必要回数は6人PTでの数値です。

モンスターにウェポンスキルで6連携せよ。
構成によらずスルーしています。
普通の武器だと6連携をするまでに敵を倒してしまうので、達成を狙うなら低レベル帯の弱い武器を使うしかありませんが、難易度は高いと思います。

モンスターにクリティカルヒットを18回出せ。
近接構成の場合は意識せずとも自然に達成出来ると思います。
精霊構成の場合は風水士がインデヘイストをかけて全員で攻撃します。
クリティカルヒット確率修正のWSもカウントされますが、マルチアタックが出てもオートアタックやWS1回につき一度しかカウントされません。

モンスターを6体倒せ。
構成によらず自然に達成出来ると思います。

モンスターに魔法を18回使え。
構成によらず、魔法を使える人でディアを連射しています。

モンスターにアビリティを12回使え。
使用可能なアビリティをリキャストごとに連打しています。
対象となるアビリティは以下です。

戦:挑発、トマホーク(メリポ)
モ:気孔弾
白:無し
黒:エンミティダウス
赤:無し
シ:かすめとる(ジョブポ)、ぶんどる(ジョブポ)、まどわす
ナ:シールドバッシュ、セプルカー(アンデッド類限定)、インターヴィーン(SP)
暗:ウェポンバッシュ、アルケインクレスト(アルカナ類限定)
獣:たたかえ、フェラルハウル(メリポ)
吟:無し
狩:イーグルアイ(SP)、影縫い、バウンティショット
侍:渾然一体、峰打ち(メリポ)
忍:微塵がくれ(SP)
竜:ジャンプorスピリットジャンプ、ハイジャンプorソウルジャンプ、スーパージャンプ、アンゴン(メリポ)
召:神獣の攻撃
青:無し
コ:クイックドロー
か:ディプロイ、腹話術(メリポ)
踊:ステップ各種、フラリッシュI各種、W.フラリッシュ
学:以逸待労の計、ライブラ
風:コンセントリクパルス
剣:ランジ、スワイプ、ガンビット、レイク(メリポ)、オディリックサブタ(SP)

制限時間が延長されたので達成しやすくなりました。
シーフのぬすむなど、アビリティが失敗するとカウントされないようです。
サポートジョブでは挑発やステップが回数を稼ぎやすいです。

モンスターに物理ウェポンスキルを18回使え。
制限時間が延長されたので達成しやすくなりました。
精霊構成の場合は風水士がインデヘイストをかけて全員でWSを撃ちます。

モンスターに属性ウェポンスキルを18回使え。
制限時間が延長されたので達成しやすくなりました。
戦士とモンクは主力武器に属性WSが無いので、別の武器を用意しておく必要があります。
両手刀のいわゆる「属性物理WS」でもカウントされます。

モンスターにウェポンスキルを30回使え。
制限時間が延長されたので達成しやすくなりました。
第一・第二区画は強いWSだけを撃っていると敵の数が足りなくなるので、弱いWSで稼ぐ必要があります。

モンスターにマジックバーストを18回行え。
精霊構成の場合は核熱連携を作って全員でディアを撃っていました。
前衛構成ではスルーしていましたが、制限時間が伸びたので同じように狙ってみてもいいかもしれません。

1回のオートアタックでモンスターのHPを2000以上減らせ。
マルチアタックや追加ダメージ込みなので、前衛構成の場合は意識せずとも自然に達成出来ると思います。
精霊構成の場合、盾役が両手剣を持ってフューリー&フレイルで達成を狙えます。

1回のウェポンスキルでモンスターのHPを30000以上減らせ。
HPを「減らせ」なので、敵のHPが3万以上残っている必要があります。
連携ダメージ込みなので、HPの多いTranscended〜で連携を行います。
HPを多く残すために弱めのWSでトスをすることと、Transcended〜以外の敵で予めTPを貯めておくことがポイントです。

1回の魔法でマジックバーストをせずモンスターのHPを15000以上減らせ。
HPを「減らせ」なので、敵のHPが1.5万以上残っている必要があります。
精霊構成の場合はマレーズの効果を乗せてVI系を撃てば容易に達成可能です。
装備を揃えれば風水士でも出せるダメージなので、構成によらず達成可能です。

1回のマジックバーストでモンスターのHPを30000以上減らせ。
HPを「減らせ」なので、敵のHPが3万以上残っている必要があります。
精霊構成の場合はTranscended〜にマレーズの効果を乗せて連携MBをすれば容易に達成可能です。

500以上の回復を10回行え。
白魔道士などがHP増減マクロを用意して回復するのが確実です。
制限時間が伸びたので、前衛構成の場合は被弾の回復中心でも達成しやすくなっていました。

今回のVUで制限時間が延長され追加課題を達成しやすくなりましたが、そちらに注力すると以前より時間を消費しがちになるという印象でした。
追加課題に固執してボスで時間切れになっては元も子もないので、クリアが安定していない場合はある程度の割り切りも必要かなと思います。

出現する雑魚モンスター


雑魚モンスターはその種族本来の感知方法+視覚感知が全種族に追加されているようです。
例えば剣虎族なら視覚感知のみ、ゴースト族なら視覚感知+聴覚感知+生命感知になります。
また鍬形族(Lucani)は醴泉島だと夜間にしか出現しないので分かりませんでしたが、日中はノンアクティブになるようです。

雑魚狩りにも意味があるようで、こちらの記事によると

・個人報酬(カード)はポイント制で、雑魚を倒した経験(経験値?)も加算される。
・兆しはお遊び要素で、666が出ると本来は低確率で行ける宝箱エリアが確定になる。


とのことなので、時間に余裕があるなら殲滅をしていった方がいいみたいです。

posted by Bun at 07:30 | Comment(2) | オーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6連携が来たときは、ナイトがTranscendedを釣って風水のサポートを受けながらクラクラで達成しています
確実に1分程度で終わるし、他の4人は別の課題を進められるので、準備さえしてあれば楽な方だったりしますね
ハデス沸かせでも使ってたテクです
Posted by at 2017年01月11日 09:51
クラクラは良さそうですね!
他にも青魔道士ならN.ウィズドムを使えば達成出来るようですが、他の課題と比べると条件が厳しいので見直しをして欲しいところですね〜
Posted by Bun at 2017年01月12日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。