2017年06月12日

2人で4連携色々

前衛2人構成で基本となる4連携の組み合わせをまとめてみました。

光連携


光連携は以下の2パターンが基本形になります。

湾曲→核熱→分解→光 ※発生する連携は核熱→光→光
重力→分解→核熱→光 ※発生する連携は分解→光→光

湾曲→核熱→分解→光


連携可能なジョブとWSが以下になります。

トス側(湾曲/分解)
戦:フルブレイクorスチールサイクロン/キングズジャスティスorウッコフューリー
モ:不可
シ:ルドラストーム/シャークバイトorエクゼンテレター
暗:トアクリーバー/スピンスラッシュorグラウンドストライクorレゾルーション
侍:八之太刀・月光or祖之太刀・不動/零之太刀・回天or十二之太刀・照破
忍:不可
竜:ゲイルスコグル/カムラン
青:エクスピアシオンorシャンデュシニュ/サベッジブレード
踊:ピリッククレオスorルドラストーム/シャークバイトorエクゼンテレター
剣:不可

〆側(核熱/光)
戦:メタトロントーメントorアップヒーバル/メタトロントーメントorウッコフューリー
モ:ファイナルヘヴンorアスケーテンツォルンor四神円舞/ファイナルヘヴンorビクトリースマイト
シ:不可
暗:スカージ/スカージorトアクリーバー
侍:九之太刀・花車/零之太刀・回天or祖之太刀・不動
忍:不可
竜:大車輪or雲蒸竜変/ゲイルスコグルorカムラン
青:不可
踊:不可
剣:不可

〆側(核熱/極光) ※イオニックウェポン限定
戦:アップヒーバル/アップヒーバル
モ:四神円舞/四神円舞
忍:瞬/瞬

※例外としてシャンデュシニュ、トアクリーバー、ゲイルスコグル、祖之太刀・不動はファイナルヘヴン、スカージ、メタトロントーメントへのトスとしては使用出来ない(光連携が発生する)ので注意。

重力→分解→核熱→光


連携可能なジョブとWSが以下になります。

トス側(重力/核熱)
戦:不可
モ:夢想阿修羅拳/ファイナルヘヴンorアスケーテンツォルンor四神円舞
シ:エヴィサレーションorマーシーストローク/マンダリクスタッブ
暗:カタストロフィorエントロピー/インサージェンシー
侍:十之太刀・乱鴉/九之太刀・花車
忍:天or空or秘/瞬
竜:インパルスドライヴorスターダイバー/大車輪or雲蒸竜変
青:不可
踊:不可
剣:不可

〆側(分解/光)
戦:キングズジャスティスorウッコフューリー/メタトロントーメントorウッコフューリー
モ:双竜脚orビクトリースマイト/ファイナルヘヴンorビクトリースマイト
シ:不可
暗:スピンスラッシュorグラウンドストライクorレゾルーション/スカージorトアクリーバー
侍:零之太刀・回天or十二之太刀・照破/零之太刀・回天or祖之太刀・不動
忍:不可
竜:カムラン/ゲイルスコグルorカムラン
青:サベッジブレード/シャンデュシニュ
踊:不可
剣:スピンスラッシュorグラウンドストライクorレゾルーションorデミディエーション/デミディエーション

〆側(分解/極光) ※イオニックウェポン限定
シ:エクゼンテレター/エクゼンテレター
侍:十二之太刀・照破/十二之太刀・照破
剣:レゾルーション/レゾルーション

オススメの光連携


WSの威力が高く、〆役として向いているのが以下の4ジョブです。

暗:レゾルーション/トアクリーバー
侍:十二之太刀・照破/祖之太刀・不動
青:サベッジブレード/シャンデュシニュ
剣:レゾルーション/レゾルーション
 ※イオニックウェポン限定

暗黒騎士は攻撃力が高く、支援が少ない状況でも活躍出来るのが利点です。
トアクリーバーを使用するので、カラドボルグなら自然にアフターマスが付与出来ます。
デメリットはトアクリーバーに5%のミスが発生することで、王将の追い込みなど確実にダメージを出す必要がある場面にはあまり向いていません。

侍は連携ボーナスを持っているため、属性耐性が低く連携ダメージが伸びる相手に有用です。
祖之太刀・不動を使用するので、正宗なら自然にアフターマスが付与出来ます。
デメリットは祖之太刀・不動に5%のミスが発生することで、王将の追い込みなど確実にダメージを出す必要がある場面にはあまり向いていません。

青魔道士は命中面で優れていることが利点です。
シャンデュシニュを使用するので、アルマスなら自然にアフターマスが付与出来ます。
命中率99%で且つシャンデュシニュが全段倍率なため、〆の威力も安定しています。

魔導剣士はライオンハート限定になりますが、レゾルーションの威力が高く極光を発生出来るので、光連携の〆役の中では一番ダメージが出せるジョブになっています。
レゾルーションは全段倍率なため、ダメージが安定している点もメリットです。
ただし活躍させるには、支援で十分な攻防比を確保することが必要になります。

上記の4パターンは全て重力→分解→核熱→光の連携なため、トス役は重力/核熱が出せるジョブになります。
WSの威力的にこれだと言ったジョブはありませんが、5%のミスが発生する両手武器の単発WSは避けた方が無難です。

闇連携


闇連携は以下の2パターンが基本形になります。

分解→湾曲→重力→闇 ※発生する連携は湾曲→闇→闇
核熱→重力→湾曲→闇 ※発生する連携は重力→闇→闇

分解→湾曲→重力→闇


連携可能なジョブとWSが以下になります。

トス側(分解/重力)
戦:不可
モ:双竜脚orビクトリースマイト/夢想阿修羅拳
シ:シャークバイトorエクゼンテレター/エヴィサレーションorマーシーストローク
暗:不可
侍:零之太刀・回天or十二之太刀・照破/十之太刀・乱鴉
忍:生者必滅orカムハブリ/天or空or秘
竜:カムラン/インパルスドライヴorスターダイバー
青:サベッジブレード/レクイエスカット
踊:シャークバイトorエクゼンテレター/エヴィサレーション
剣:不可

〆側(湾曲/闇)
戦:不可
モ:不可
シ:ルドラストーム/マーシーストロークorルドラストーム
暗:クロスリーパーorスパイラルヘルorクワイタス/カタストロフィorクワイタス
侍:不可
忍:不可
竜:不可
青:不可
踊:ピリッククレオスorルドラストーム/ルドラストーム
剣:不可

核熱→重力→湾曲→闇


連携可能なジョブとWSが以下になります。

トス側(核熱/湾曲)
戦:メタトロントーメントorアップヒーバル/フルブレイクorスチールサイクロン
モ:不可
シ:マンダリクスタッブ/ルドラストーム
暗(剣):スカージ/トアクリーバー
暗(鎌):インサージェンシー/クロスリーパーorスパイラルヘルorクワイタス
侍:九之太刀・花車/八之太刀・月光or祖之太刀・不動
忍:不可
竜:大車輪or雲蒸竜変/ゲイルスコグル
青:不可
踊:不可
剣:不可

〆側(重力/闇)
戦:不可
モ:不可
シ:エヴィサレーションorマーシーストローク/マーシーストロークorルドラストーム
暗:カタストロフィorエントロピー/カタストロフィorクワイタス
侍:不可
忍:天or空or秘/生者必滅or秘
竜:不可
青:不可
踊:エヴィサレーション/ルドラストーム
剣:不可

〆側(重力/黒闇) ※イオニックウェポン限定
暗:エントロピー/エントロピー
竜:スターダイバー/スターダイバー
青:レクイエスカット/レクイエスカット

オススメの闇連携


WSの威力が高く、〆役として向いているのが以下の2ジョブです。

シ:エヴィサレーションorルドラストーム/ルドラストーム
踊:エヴィサレーションorルドラストーム/ルドラストーム


闇連携の〆役は短剣ジョブの独壇場で、シーフなら不意打ちとだまし討ち、踊り子ならC.フラリッシュで〆の威力を上げられることが利点です。
連携の組み合わせとしては短剣ジョブ同士で組んで、マンダリクスタッブ(シ限定)→エヴィサレーション→ルドラストーム→ルドラストームと繋げると、高威力のルドラストームで闇を2回出せるのでオススメです。

posted by Bun at 20:00 | Comment(4) | 戦闘系豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〆側(分解/極光) ※イオニック限定
シ:エクゼンテレター/エクゼンテレター
も可能ではないでしょうか?
Posted by at 2017年06月15日 11:15
究極連携に抜けがありましたね!修正しておきました。
Posted by Bun at 2017年06月16日 01:11
盾白吟風アタッカー2の場合
コルセアがトス役すればロールもあってボルスター前提じゃない戦闘の場合なかなかよいのでは?
Posted by at 2017年08月01日 09:00
その選択肢もありですね〜
私の場合アンバスケードでは白を抜いて盾前前吟コ風にすることが多いです。
Posted by Bun at 2017年08月03日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。