2017年06月18日

エスカッション進行 裁縫編

絹糸を大量消費しました。

職人ポイント


職人ポイントは全て裁縫セット64(ホワイトケープ)を作って貯めました。
レシピは以下です。

大地のクリスタル
毛糸 + 絹布×2


素材が全てギルドで揃うのでこのレシピにしましたが、絹布へ加工しなければいけないので結構大変でした。
時間を短縮するなら素材の加工無しで作れる裁縫セット70(金の帯)が良さそうですが、ギルドだと金糸が割高なのがネックですね。

精魂度


第1段階&第2段階


第1段階と第2段階は以下1種類のレシピを連打して上げました。

チョコボの矢羽根:風のクリスタル + チョコボの羽根×2

2キャラを同時に上げたので1種類連打にしましたが、4種類のレシピを利用した時に比べると倍以上の時間がかかったので、あまり効率は良くないかなという印象でした。
マクロを押して放置が出来るというメリットはあるので、場合に応じて選択する感じですね。

第3段階


以下4種類のレシピを利用しました。

「素人」「見習」
チョコボの矢羽根:風のクリスタル + チョコボの羽根×2

「徒弟」「下級職人」
ヤグードの矢羽根:風のクリスタル + ヤグードの羽根×2

「名取」「目録」
絹布:土のクリスタル + 絹糸×3

「印可」「高弟」
裁縫セット64:大地のクリスタル + 毛糸 + 絹布×2

調理編の時はレシピを用意しすぎた感があったので、今回は4種類に絞ってやってみました。
合成成功率は一番下がった時でも-3までで、ほとんど付かない状態を維持出来たので、スキル帯やクリスタルの異なるレシピを選べば4種類でも問題は無いようです。
精魂度を100%にするまでにかかった時間は、3時間強でした。

ギルドマスターからの課題


第2段階


ポイントになりそうな(なった)部分は以下です。

裁縫セット64
職人ポイント貯めに使っているレシピなので問題無し。

戦忍着
羅紗は上位BF産の物が良く流通しているので、競売で購入。

シルククローク+1
絹布を5個も使うので地味に大変でした。

羅漢陣鉢改
サブの+31を満たすには鍛冶カウンターが必要なので、諦めて+11で合成。

第3段階


選んだレシピは以下です。

バーミリオクローク24個
ダマスク織物は上位BF産の物が良く流通しているので、競売で購入。

シルクスロップス45個
素材が全てギルドで揃うのでこれを選択。

羅漢脛当70個
こちらも素材が全てギルドで揃うので選択。

ビロード400個
木綿糸はギルドで底値(120G)付近の時を狙って購入しました。

ダークインゴットのための黒鉄鉱は、競売の方が安かったので基本的にそちらで購入しています。
金糸は上級サポかトルクで彫金スキルを+2以上にすれば+31を満たせるので、自作する場合は忘れずに!

posted by Bun at 10:00 | Comment(0) | 合成・釣り・生産系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。