2018年01月05日

白魔道士装備@2017.12.11Ver

あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが約3年半振りに白魔道士装備を更新しました。
普段はあまり出さないジョブなので、多少見落とし等があるかもしれません。
また荷物の数は考えずにチョイスしたので、必要に応じて取捨選択して下さい。

※ステータスは白/赤のエルヴァーンでジョブマスターでの数値です。

待機装備


メインウェポン:ボレラブンガ(リジェネ+1 リフレシュ+1)
サブウェポン:玄冥盾(被物理ダメージ-10%)
矢弾:ホミリアリ(リフレシュ+1)
頭:カイロンハット(リフレシュ+2 被魔法ダメージ-2%) ※ダークマター
首:ロリケートトルク+1(被ダメージ-6%)
左耳:
右耳:
胴:シャマシュローブ(リフレシュ+3 被物理ダメージ-10%)
両手:カイロングローブ(リフレシュ+2) ※ダークマター
左手の指:VCリング+1(被ダメージ-8%)
右手の指:守りの指輪(被ダメージ-10%)
背:月光の羽衣(被ダメージ-6%)
腰:風鳥の帯(潜在能力:リフレシュ+1)
両脚:カイロンホーズ(リフレシュ+2) ※ダークマター
両足:カイロンスリッパー(リフレシュ+2 被物理ダメージ-2%) ※ダークマター

合計:リフレシュ+13〜14 被ダメージ-30% 被物理ダメージ-22% 被魔法ダメージ-2%

待機時はリフレシュと被ダメージカット装備が基本で、場面次第で魔回避もという感じになると思います。
胴のシャマシュローブは入手難易度が高いので、代替装備としてはTEブリオー+3やウィッチングローブが候補になります。
胴以外のリフレシュ装備はダークマターの+2が最高値ですが、+1なら他にも選択肢がいくつかあります。

ケアル装備


詠唱開始時
メインウェポン:
サブウェポン:
矢弾:
頭:
首:
左耳:
右耳:
胴:インヤガジュバ+2(ファストキャスト+14%)
両手:
左手の指:
右手の指:
背:アラウナスケープ(ファストキャスト+10%)
腰:
両脚:EBパンタロン+1(回復魔法の詠唱時間-13%)
両足:
メリットポイント:ケアル詠唱時間-20%
ギフト:回復魔法の詠唱時間-8%
サポートジョブ:ファストキャスト+15%

合計:ファストキャスト+39% 回復魔法の詠唱時間-21% ケアル詠唱時間-20%
効果:ケアル詠唱時間-80%


詠唱時間短縮装備は他にも選択肢が色々あるので、手持ちの装備と相談して選んで下さい。

詠唱完了時
メイン:クェラーロッドA(MND+6 ケアル回復量+15% 敵対心-15 ケアル回復量II+2% リフレシュ+1)
サブ:玄武盾(ケアル回復量+5% 被物理ダメージ-10%) ※オーグメント最高値
矢弾:オンブルタスラム+1(コンサーブMP+4)
頭:GEカウビーン+1(MND+22 ケアル回復量+18% ヘイスト+6% 敵対心-8 被物理&魔法ダメージ-4%)
首:ロリケートトルク+1(被ダメージ-6%)
左耳:朝露の耳飾(敵対心-5 ケアル回復量II+2%)
右耳:磁界の耳(コンサーブMP+5)
胴:EBブリオー+1(MND+33 回復魔法スキル+24 ヘイスト+3% ハートオブソラス+14 リフレシュ+2)
両手:TEミトン+3(MND+48 回復魔法スキル+21 ヘイスト+3% 敵対心-7 ケアル回復量II+4%)
左手の指:VCリング+1(被ダメージ-8%)
右手の指:守りの指輪(被ダメージ-10%)
背:アラウナスケープ(MND+30 敵対心-10 ハートオブソラス+10)
腰:オステリベルト+1(コンサーブMP+9)
両脚:EBパンタロン+1(MND+33 ヘイスト+5% ケアル回復量の6%をMPに変換)
両足:PIダックビル+3(MND+29 ケアル回復量+14% ヘイスト+3% 敵対心-7)
ステータス:MND+114
スキルランクA+:回復魔法スキル+424
メリットポイント:回復魔法スキル+16
ギフト:回復魔法スキル+36

合計:
MND+315 回復魔法スキル+521 ケアル回復量+52% ヘイスト+20% 敵対心-52 ケアル回復量II+8%
コンサーブMP+18 ハートオブソラス+24 被ダメージ-24% 被物理ダメージ-14% 被魔法ダメージ-4%


ケアルガにはハートオブソラスのストンスキンが乗らないので、以下の部位を変更で。

胴:TEブリオー+3(MND+39 ヘイスト+3% 敵対心-6 ケアル回復量II+6% リフレシュ+3)

マクロ作成例
/equip body インヤガジュバ+2
/equip back アラウナスケープ ワードローブ番号
/equip legs EBパンタロン+1
/magic ケアル <代名詞>
/equipset ケアル完了装備のセット番号 echo <wait 1>
/equipset 待機装備のセット番号 echo


現在はロックスタイルが定着したので代名詞を<t>で運用するのも有りかと思います。
待機装備への戻しはwaitを挟むため、動作が不安な場合はその行を抜いて別マクロにして下さい。
ケアルII〜VIの回復量の基本値は、以下の計算式の結果が700以上あれば上限に達しています。

(詠唱者のMND/2)+(対象者のVIT/4)+詠唱者の回復魔法スキル=700以上で上限
※都度小数点以下切り捨て

上記の組み合わせだとMND315/2+回復魔法スキル521=678なので、対象者のVITが88以上あればキャップに到達する計算になります。

前回に記事を書いた当時の白魔道士は、ケアル回復量+50%とケアル詠唱時間-80%を満たしていれば大丈夫という風潮でしたが、現在は装備が充実して敵対心-・ケアル回復量II・被ダメージカット・魔回避など他のプロパティを伸ばす余裕が出てきました。
今回の記事ではハートオブソラス効果アップのEBブリオー+1・アラウナスケープとケアル回復量の6%をMPに変換のEBパンタロン+1を使用した上で、ケアル回復量+50%・ケアル詠唱時間-80%・敵対心-50を満たしつつ被ダメージカットを伸ばすという方針で装備を選んでみました。
被ダメージカット・魔回避・リフレシュなどは場面によって必要かどうかが変わってくるので、細かい部分はその時々で調整してみて下さい。

状態異常回復装備


メインウェポン:ヤグルシュ(女神の慈悲性能アップ ディバインベニゾン効果アップIII)
サブウェポン:
矢弾:
頭:
首:
左耳:
右耳:
胴:
両手:EBミトン+1(女神の愛撫+3)
左手の指:
右手の指:
背:メンディングケープ(女神の愛撫+1)
腰:
両脚:
両足:
ジョブ特性:ディバインベニゾン5段階

※空欄の部位はお好みでヘイスト・ファストキャスト装備などを。

合計:ディバインベニゾン8段階 女神の愛撫+4

ディバインベニゾンは8段階が上限で、ヤグルシュとジョブ特性のみで達成可能です。
ヤグルシュを持っていない場合はEBパンタロン+1(ディバインベニゾン+2)を使用で。
女神の愛撫+装備を状態異常回復魔法に仕込んでおけば、女神の愛撫使用後に別の行動を挟んでも問題が無くなります。

カーズナ装備(死の宣告用)


メインウェポン:ヤグルシュ(女神の慈悲性能アップ ディバインベニゾン効果アップIII)
メインウェポン:ガンバンテイン(カーズナ+100)
サブウェポン:
矢弾:
頭:ヴァニヤフードB(回復魔法スキル+20)
首:デビリスメダル(カーズナ+15)
左耳:ビティフィクピアス(回復魔法スキル+4)
右耳:ヒーリングピアス(回復魔法スキル+3)
胴:EBブリオー+1(回復魔法スキル+24)
両手:ファナチクグローブ(回復魔法スキル+10 カーズナ+15) ※オーグメント最高値
左手の指:ハオマリング(回復魔法スキル+8 カーズナ+15)
右手の指:ハオマリング(回復魔法スキル+8 カーズナ+15)
背:アラウナスケープ(カーズナ+25)
腰:ビショップサッシュ(回復魔法スキル+5)
両脚:TEパンタロン+3(カーズナ+21)
両足:ヴァニヤクロッグB(回復魔法スキル+40 カーズナ+5)
スキルランクA+:回復魔法スキル+424
メリットポイント:回復魔法スキル+16
ギフト:回復魔法スキル+36

合計:回復魔法スキル+598 カーズナ+111(ヤグルシュ) カーズナ+211(ガンバンテイン)
効果:カーズナ成功確率61%(ヤグルシュ) カーズナ成功確率90%(ガンバンテイン)

カーズナの成功確率は以下の式で計算出来ます。

(10+(回復魔法スキル/30))×((100+カーズナ効果アップ)/100)=カーズナ成功確率(%)
※都度小数点以下切り捨て

成功確率の基本値は回復魔法スキル30ごとに1%ずつ上昇するため、その境目以外では回復魔法スキルを上昇させても成功確率は上昇しません。
現状の組み合わせでは回復魔法スキル600に若干届かないので、回復魔法スキル570以上になれば両耳と腰は省略しても大丈夫です。

強化魔法装備(効果時間延長装備)


メインウェポン:ガーダ(強化魔法効果時間+6) ※オーグメント最高値
サブウェポン:アムラピシールド(強化魔法の効果時間+10%)
矢弾:
頭:テルキネキャップ(強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
首:
左耳:
右耳:
胴:テルキネシャジュブ(強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
両手:テルキネグローブ(強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
左手の指:
右手の指:
背:
腰:
両脚:テルキネブラコーニ(強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
両足:TEダックビル+3(強化魔法の効果時間+10%)

※空欄の部位はお好みでヘイスト・ファストキャスト・コンサーブMP・リフレシュ装備などを。

合計:強化魔法効果時間+46 強化魔法の効果時間+20%

強化魔法の効果時間を延長させるプロパティは「強化魔法効果時間+」と「強化魔法の効果時間+」の2種類があり、それぞれ別枠で乗算の関係にあります。
そのためどちらか片方に偏らせるより、どちらも均等に伸ばしていった方が延長効果が大きくなります。
現状では上記の組み合わせが最高で、1.46×1.2=1.752倍の効果時間になります。

また一部の魔法には効果アップのプロパティが付いた装備があるため、必要に応じて入れ替えで。

プロテアV
両足:PIダックビル+3(防御力がメリットポイント振り数×5上昇)

シェルラV
両脚:PIパンタロン+1(魔法ダメージカットがメリットポイント振り数×1/256上昇)

ストンスキン
首:ノデンズゴルゲット(+30)
耳:アースクライピアス(+10)
腰:ジーゲルサッシュ(+20)
両脚:シェダルサラウィル(+35)

アクアベール
メインウェポン:バドースロッド(+1)
頭:カイロンハット(+1)
両手:王将の袖飾り(+2)
両脚:シェダルサラウィル(+1)
腰:エンパチコスロープ(+1)

オースピス
両足:EBダックビル+1(モクシャ+15)

リジェネIV
メインウェポン:ボレラブンガ(回復量+4)
頭:インヤガティアラ+2(回復量+5)
胴:PIブリオー+1(回復量+11)
両手:EBミトン+1(効果時間+22秒)
両脚:TEパンタロン+3(効果時間+24秒)

リフレシュ
背:グレプバインケープ(効果時間+30秒)
腰:ギシドゥバサッシュ(効果時間+20秒)
※両足はTEダックビル+3>インスピリトブーツになります。

上記の装備で主な魔法の効果時間が以下になります。

プロテアV・シェルラV:48分57秒
ブリンク:8分45秒
ストンスキン:8分9秒・ダメージ無効化量445
アクアベール:13分12秒・詠唱中断防止回数8
ヘイスト・スナップ:5分15秒
オースピス:4分49秒・モクシャ+25
リジェネIV:3分19秒・+55HP/3sec
リフレシュ:5分50秒

属性耐性魔法装備


メインウェポン:ベニフィクス(強化魔法スキル+15 属性耐性魔法能力アップ)
サブウェポン:アムラピシールド(強化魔法の効果時間+10%)
矢弾:
頭:テルキネキャップ(強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
首:インカンタートルク(魔法スキル+10)
左耳:アンドアーピアス(強化魔法スキル+5)
右耳:オーグメントピアス(強化魔法スキル+3)
胴:EBブリオー+1(ハートオブソラス+14)
両手:ダイナスティミトン(強化魔法スキル+18 強化魔法の効果時間+5%)
左手の指:スティキニリング+1(魔法スキル+8)
右手の指:スティキニリング+1(魔法スキル+8)
背:アラウナスケープ(ハートオブソラス+10)
腰:オリンポスサッシュ(強化魔法スキル+5)
両脚:PIパンタロン+1(強化魔法スキル+22 属性耐性魔法効果+30)
両足:TEダックビル+3(強化魔法スキル+21 強化魔法の効果時間+10%)
スキルランクC+:強化魔法スキル+378
メリットポイント:強化魔法スキル+16 属性耐性魔法効果+10
ジョブポイント:属性耐性魔法効果+40

合計:強化魔法スキル+509 属性耐性魔法効果+80 強化魔法効果時間+10 強化魔法の効果時間+25%
効果:属性耐性値+230 魔法防御力+46 効果時間11分 ※ハートオブソラス使用時

属性耐性魔法は強化魔法スキル500で上限となり、その時の耐性値は150です。
その他に関係するプロパティとしては属性耐性値そのものを上昇させる「属性耐性魔法効果+」や魔法防御力を上昇させる「属性耐性魔法能力アップ」「ハートオブソラス+」などがあり、それらの装備を使用した上でなるべく効果時間を伸ばすことになります。
上記ではHQになっていますが、スティキニリングは両方NQでも強化魔法スキル500に到達可能です。

またエンピリアン装束のコンビネーションに「属性耐性魔法性能アップ」という物があり、こちらは一定確率で魔法ダメージを無効にする効果となっています。
ただし他装備との取捨選択になるため、耐性値を下げてまで利用する機会はあまり無いと思います。

アディ系装備


メインウェポン:ガーダ(強化魔法スキル+18 強化魔法効果時間+6) ※オーグメント最高値
サブウェポン:アムラピシールド(強化魔法の効果時間+10%)
矢弾:
頭:テルキネキャップ(強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
首:インカンタートルク(魔法スキル+10)
左耳:アンドアーピアス(強化魔法スキル+5)
右耳:オーグメントピアス(強化魔法スキル+3)
胴:テルキネシャジュブ(強化魔法スキル+12 強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
両手:ダイナスティミトン(強化魔法スキル+18 強化魔法の効果時間+5%)
左手の指:スティキニリング+1(魔法スキル+8)
右手の指:スティキニリング+1(魔法スキル+8)
背:メンディングケープ(強化魔法スキル+10) ※オーグメント最高値
腰:オリンポスサッシュ(強化魔法スキル+5)
両脚:テルキネブラコーニ(強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
両足:TEダックビル+3(強化魔法スキル+21 強化魔法の効果時間+10%)
スキルランクC+:強化魔法スキル+378
メリットポイント:強化魔法スキル+16

合計:強化魔法スキル+512 強化魔法効果時間+36 強化魔法の効果時間+25%
効果:ステータス+25 効果時間8分30秒

アディ系魔法は強化魔法スキル500で上限となり、その時のステータスは+25です。
その他には効果を上昇させるプロパティはないため、強化魔法スキル500を満たした上でなるべく効果時間を伸ばすことになります。
上記の組み合わせでは強化魔法スキルが過剰になっているので、アクセサリ関係は一部省略可能です。

弱体魔法装備


メインウェポン:ヤグルシュ(魔命+40 魔命スキル+255)
サブウェポン:アムラピシールド(INT+13 MND+13 魔命+38)
矢弾:ペムフレドタスラム(INT+4 魔命+8)
頭:TEキャップ+3(INT+34 MND+37 魔命+47 コンビネーション)
首:エーラペンダント(魔命+17)
左耳:王将の耳飾り(INT+10 MND+10 コンビネーション)
右耳:ディグニタリピアス(魔命+10)
胴:TEブリオー+3(INT+39 MND+39 魔命+50 弱体魔法スキル+21 コンビネーション)
両手:ケカスカフス+1A(INT+19 MND+47 魔命+53 弱体魔法スキル+16)
左手の指:スティキニリング+1(MND+8 魔命+11 魔法スキル+8)
右手の指:スティキニリング+1(MND+8 魔命+11 魔法スキル+8)
背:アラウナスケープ(MND+20 魔命+30)
腰:ルーミネリサッシュ(MND+10 魔命+10)
両脚:カイロンホーズ(INT+42 MND+44 魔命+60 弱体魔法スキル+13) ※オーグメント最高値
両足:TEダックビル+3(INT+32 MND+34 魔命+46 弱体魔法スキル+21 コンビネーション)
コンビネーション:魔命+45
ステータス:INT+92 MND+114
スキルランクC:弱体魔法スキル+373
メリットポイント:弱体魔法スキル+16

合計:INT+285 MND+384 魔命+476 弱体魔法スキル+476 魔命スキル+255

INTはブラインの深度と黒魔法に属する弱体魔法の魔法命中率に、MNDはスロウ・パライズ・アドル・ディストラ・フラズルの深度と白魔法に属する弱体魔法の魔法命中率に、魔命と弱体魔法スキルは全ての弱体魔法の魔法命中率に影響します。
弱体魔法スキルはディストラ・フラズルの深度にも影響しますが、白魔道士がサポートジョブで唱えることの出来るI系なら素でキャップしているので気にする必要はありません。

装備を調整する際の理想は「魔法命中率キャップに必要な最低限の魔命を確保した上で可能な限りステータスを伸ばして深度を高める」ことですが、物理命中率と違って魔法命中率は必要な値が正確には分からないので細かな調整をすることは難しいです。
そのためこの記事では「命中させること」を第一として魔命重視のチョイスにしています。
両手のケカスカフス+1は入手難易度が高いので、代替装備としてはTEミトン+3やインヤガダスタナ+2が候補になります。

またリポーズは弱体魔法ではなく神聖魔法になるため以下の部位を変更で。

首:蓐収首鎖(魔命+10 神聖魔法スキル+10)
両手:PIミトン+3(MND+43 魔命+38 神聖魔法スキル+26)
両脚:TEパンタロン+3(MND+34 魔命+49 神聖魔法スキル+21 コンビネーション)

posted by Bun at 12:00 | Comment(6) | ジョブ 白魔道士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、そしてあけましておめでとうございます。
昨年8年ぶりに復帰した者です。
ヴァナ事情の変貌ぶりに混乱しつつやっており、
こちらの情報は大変参考にさせて頂いております。

…で、ですね。
臼装備もお手すきの時に教えて頂ければなーとw
DAより二刀流やSTP伸ばした方がいいんですかね?
Posted by 酔った鯨はお酒です at 2018年01月05日 15:55
ケアル装備にコンサーブMPを盛り込むのは盲点でした
+18でも多少なりとも効果ありますか?
またマストラ用のガチカット装備も知りたいです
Posted by at 2018年01月06日 08:13
>酔った鯨はお酒ですさん
白魔道士で殴ることはまず無いので攻撃装備は考えていないですね〜
調整する場合、二刀流は必要な係数が決まっているのでまずはそこから、その後はマルチアタックを基本に振り数の調整次第でストアTPもという感じになると思います。

>下の方
コンサーブMPは装備枠が余ったので、無いよりはあった方がという感じで入れてみました。
ダメージカットを50%にするなら敵対心-50は諦めて、ストンチタスラム・玄冥耳飾り・GEゲージ+1・GEガロッシュ+1と入れ替える感じでしょうか。
Posted by Bun at 2018年01月07日 18:02
頭と足をケカス+1にした方が回復量伸びそうですがどうでしょうか
不足は耳で補えると思います
Posted by at 2018年01月07日 19:51
ケカス+1の入手難易度がネックになりますが、回復量を増やしたいなら良さそうですね。
Posted by Bun at 2018年01月09日 00:14
>酔った鯨はお酒ですさん
自分も1年ぶりくらいにログインして、臼装備調整中です

ぶっちゃけ臼で殴るのはソロで〜とかの場合になると思いますので、
自分の現状の装備晒してみます

ミョルニル(スキル269まで強化)
シンドリ
ホワイトタスラム
テルキネキャップ(DA・DEX・命中オグメ)
アヤモコラッツア+2
アヤモマノポラ+1→後で+2に強化予定
テルキネブラコーニ(DA・DEX・命中オグメ)
アヤモガンビエラ+1→後で+2に強化予定
リソムネックレス
ブレードポンピアス
ブランデシュピアス
ラジャスリング
シーリチリング
アラウナスケープ(DEX30・命中20・DA10)
セトルベルト

命中1112(サブ1076)
DA47
ヘイスト26
STP18
これにカルボナーラあたり食べてSTP24にするとヘキサ+3振りでWSが撃てるかもしれない
ってくらい(さっきSTP調整したのでまだ試してないです)になるかと思います
ご参考までに〜
Posted by at 2018年01月10日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。