2017年12月16日

2回目のデュナミス-バストゥーク〔D〕とKa'Rho Fearsinger

今後はサンドとバスを交互に突入する予定です。

共通


石像の目の色と属性耐性について、「英雄なき時代の英雄」さんが詳細に検証されていました。
それによると目が青色の時は火風雷光5%氷土水闇130%(光系統に耐性)で、目が緑色の時は火風雷光130%氷土水闇5%(闇系統に耐性)になっているようです。
系統が同じなら倍率に差はないので、精霊PTなら曜日に応じて雷or氷で攻めるのが良さそうですね。
青魔道士PTの場合は行動阻害付きのスペクトラルフロー・エントゥームと高威力のテネブラルクラッシュが使える闇系統(青目)で攻めるのが良いと思います。

ただし魔法防御力が140と高めの設定になっているので、デュナミス-サンドリア〔D〕に比べると(オークは魔法防御力100)魔法攻撃では狩りにくくなっているようです。
物理ダメージは目がどちらの色の時も耐性が無いため、デュナミス-バストゥーク〔D〕は前衛向けという事なのかもしれません。

また今回は赤目石像のNMと少し戦ったので、確認出来た物のみジョブを以下に記載。

Magus:黒/風
Shaman:赤/剣
Pickpocket:シ/踊
Chevalier:ナ/竜
Domesticator:獣/狩


NMは使用する特殊技にグ・ダの怒りが追加されていました。
範囲は広めですが、魔法の射程ギリギリに立つことで回避可能です。

Wave1


今回はKa'Rho Fearsingerの討伐を目標に精霊構成で突入。
Wave1はその下準備としてモグハウス前〜商業区出入口前までを殲滅することに。

石像の数自体は多めですが、エリア突入直後に配置されている南グスタベルグ出入口付近の物や競売所階段上に配置されている物は、スルーしても中ボスを引っ張る際にリンクすることはありませんでした。
モグハウス前に3体横並びで配置されている石像も、一番北側の物だけ倒せば大丈夫です。

中ボスのMu'Sha Effigyはモグハウス前まで運んできて戦闘。
こちらは通常通り雷弱点なので、分解連携からの雷MBで削ってサクッと撃破。

Wave2


Mu'Sha Effigy撃破後にKa'Rho Fearsingerがポップするので、そのままモグハウス前で戦闘。
確認出来たアビリティと特殊技が以下になります。

HP50%まで(エフェクト未発生時)
ブラッドウェポン
E.スフォルツォ
シェルバッシュ:単体/物理ダメージ+スタン
ヘッドバット:単体/物理ダメージ+スタン+ノックバック
炸裂岩投げ:対象中心範囲/物理ダメージ
ヘルスピン:自身中心範囲/物理ダメージ
シェルガード:敵自身/防御力アップ

HP50%から(エフェクト発生時)
サウザンドフィスト:百烈拳+通常攻撃に状態異常(毒・麻痺・暗闇・静寂・悪疫)
サングィンブレッシング:ブラッドウェポン+HP吸収量20倍
エーサーウェル:E.スフォルツォ+魔法ダメージ吸収
シェルチャージ:前方範囲/物理ダメージ+アムネジア+ノックバック
スカルスマッシュ:単体/物理ダメージ+スタン
オアハール:対象中心範囲/物理ダメージ+攻撃力ダウン+魔法攻撃力ダウン
ヘルワール:自身中心範囲/物理ダメージ+バインド ※広範囲
グ・ダの怒り:自身中心範囲/物理ダメージ+ヘヴィ+ノックバック
トーメント・オブ・グ・ダ:自身中心範囲/魔法ダメージ+石化 ※ヘイトリセットは無し
ダイヤモンドシェル:敵自身/背後からの物理ダメージを無効化

HPを50%まで削ると甲羅が光り、以降はSPアビリティと特殊技が強化された物に変化します。
また広範囲のスロウ&アドルスフィアが発生し、物理ダメージカット(約25%)の状態になります。
魔法は使用せず、SPアビリティ(強化版含む)は時間経過(2〜3分間隔)で使用してくるようです。

英雄なき時代の英雄さんによると一番効く属性でも風雷土の50%で、風水魔法を75%カットするようです。
問題になるのが広範囲に届く物理ダメージ技のヘルワールで、Halphasのヤークシュタと同じく警戒のスケルツォや大地の鎧で軽減するか、ガランツロールやインデバリアなどで防御力を上げるかになると思います。
今回はジオウィルトとインデバリアで対策をしたところ、黒が一度戦闘不能になっただけで済みました。

魔法の射程ギリギリでもヘルワールは届きますがグ・ダの怒りは届かないので、精霊構成でやる場合は盾役がノックバック対策で壁を背にし、他の人は魔法の射程ギリギリに立つのが良いと思います。
またアドルのスフィアがあるため、Waitを使った魔法のマクロを組んでいる人は修正する必要があります。
黒3学2の削りで、戦闘時間は約20分でした。

この記事へのコメント
詳細な調査ありがとうございます。
ヤークシュタやヘルワールを城壁の上やツェールン前の特産品売り場で回避できないものかと
夢想したりするのですが、たとえできても遠すぎて雑魚掃除が大変なのが歯がゆいですね。

サンドではファナティックダンスが、バスではブレクガが削除され、
恐らく次回のウィンダスでは死の宣告が削除され、遊びやすさ重視の有情な配慮に唸りますが、
ボスの高い闇耐性だけは絶対維持する腹積もりのようで…w
闇はヤバイ、はっきりわかんだね。
Posted by Devell at 2017年12月17日 06:04
こちらこそいつも助かっています!
ファナティックダンス懐かしいですね〜、昔は理不尽な技がいっぱいありましたね・・・w
フラズルとディストラの問題もあって闇属性耐性はあまり高めないようにする方針みたいですが、コンテンツの大ボスクラスは仕方ないという感じですかね〜
Posted by Bun at 2017年12月18日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。