2018年01月07日

ユニティポイント店売り その2

プライズパウダー店売りなんてやってられねぇ!という方に。

ピトリヴの糸店売り


ユニティポイントで交換出来る特殊素材の中で一番換金効率が良いのがピトリヴの糸で、店売りの標準価格が1056Gに設定されています。※三国の名声が最高ランクなら1077G。
店売りの価格自体はこれよりも高い特殊素材が沢山あるのですが、CL119以上の物は交換に1個1万ユニティポイントが必要なのに対し、CL75のピトリヴの糸は1個500ユニティポイントで交換することが可能です。
そのため1ユニティポイント=約2Gとなり、プライズパウダーに次いで換金効率が良くなっています。

ピトリヴの糸店売りの利点は交換する個数が少なくて済むことで、99999ユニティポイント全てを交換しても199個=16Dと7個にしかなりません。
そのためマイバッグの空きが17個以上あればNPCとの交換が1回で済むことになります。
プライズパウダー店売り以外では、ギアスフェットのトリガーになっている特殊素材をダースにして競売所で売っている方が多いと思いますが、同じ12万ユニティポイントをピトリヴの糸に交換して名声が最高ランクの三国で売ると258,480Gになります。
そのため出品手数料も含めて競売価格が26万G未満なら、ピトリヴの糸を店売りした方がお得です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。