2018年03月04日

学者装備@2018.02.09Ver

ミルキルを考慮してメインウェポンとサブウェポンは固定にしました。

※ステータスは学/赤のエルヴァーンでジョブマスターでの数値です。

待機装備


メインウェポン:
サブウェポン:
矢弾:ホミリアリ(リフレシュ+1)
頭:カイロンハット(リフレシュ+2 被魔法ダメージ-2%) ※ダークマター
首:ロリケートトルク+1(被ダメージ-6%)
左耳:
右耳:
胴:シャマシュローブ(リフレシュ+3 被物理ダメージ-10%)
両手:カイロングローブ(リフレシュ+2) ※ダークマター
左手の指:スティキニリング+1(リフレシュ+1)
右手の指:スティキニリング+1(リフレシュ+1)
背:月光の羽衣(被ダメージ-6%)
腰:風鳥の帯(潜在能力:リフレシュ+1)
両脚:カイロンホーズ(リフレシュ+2) ※ダークマター
両足:カイロンスリッパー(リフレシュ+2 被物理ダメージ-2%) ※ダークマター

合計:リフレシュ+14〜15 被ダメージ-12% 被物理ダメージ-12% 被魔法ダメージ-2%

待機時はリフレシュと被ダメージカット装備が基本で、場面次第で魔回避もという感じになると思います。
学者はダメージを受ける機会があまり無いと思うのでリフレシュ寄りの組み合わせにしましたが、デュナミス〜ダイバージェンス〜などではもう少しカットに寄せた方が良いかもしれません。
ダークマターのリフレシュは学者の場合カイロンとマーリンのどちらでもOKです。

ケアル装備


メイン:
サブ:
矢弾:
頭:テルキネキャップ(ケアル回復量+8%) ※オーグメント最高値
首:
左耳:
右耳:
胴:ヴリコダラジュポン(ケアル回復量+13%)
両手:
左手の指:VCリング+1(被ケアル回復量+6%)
右手の指:
背:ソレムニティケープ(ケアル回復量+7%)
腰:ギシドゥバサッシュ(被ケアル回復量+10%)
両脚:ギーヴトラウザ(ケアル回復量+10%)
両足:ミディアムサボ(ケアル回復量+12%) ※オーグメント最高値

合計:ケアル回復量+50% 被ケアル回復量+16%

白魔道士以外のケアル装備は「複数ジョブで使い回せること」を重視しており、上記装備は黒赤吟召青学風で使い回すことが出来ます。
装備セットはここにブレムテグローブ(被ケアル回復量+13%)を加えた物を各ジョブで流用しています。

強化魔法装備


メイン:
サブ:
矢弾:
頭:テルキネキャップ(強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
首:インカンタートルク(魔法スキル+10)
左耳:
右耳:
胴:テルキネシャジュブ(強化魔法スキル+12 強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
両手:テルキネグローブ(強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
左手の指:スティキニリング+1(魔法スキル+8)
右手の指:スティキニリング+1(魔法スキル+8)
背:フィフォレケープ+1(強化魔法スキル+9)
腰:
両脚:テルキネブラコーニ(強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
両足:テルキネピガッシュ(強化魔法効果時間+10) ※オーグメント最高値
スキルランクB+:強化魔法スキル+404 ※白のグリモア使用時
メリットポイント:強化魔法スキル+16
ギフト:強化魔法スキル+36

合計:強化魔法スキル+503 強化魔法効果時間+50

学/赤が唱えることの出来る強化魔法で効果が強化魔法スキルに依存する物はファランクス、属性耐性魔法、魔法剣(エン系)、オーラで、その内魔法剣(エン系)以外は強化魔法スキル500が上限です。
学者は令狸執鼠の章が使えるので、その際は両手を変更で。

令狸執鼠の章使用時
両手:ABブレーサー+1(令狸執鼠の章+55%)

テルキネグローブとABブレーサー+1の切り替えは赤ソロ小冊子さんの記事が参考になると思います。
また一部の魔法には効果アップのプロパティが付いた装備があるため、必要に応じて入れ替えで。

ストンスキン
首:ノデンズゴルゲット(+30)
耳:アースクライピアス(+10)
腰:ジーゲルサッシュ(+20)
両脚:シェダルサラウィル(+35)

アクアベール
頭:AMコイフ+1(+2)
両手:王将の袖飾り(+2)
両脚:シェダルサラウィル(+1)
腰:エンパチコスロープ(+1)

属性耐性魔法
両脚:シェダルサラウィル(+15)

リジェネV
頭:ABボネット+1(回復量+7)
背:ブックワームケープ(回復量+10) ※オーグメント最高値

リフレシュ
頭:AMコイフ+1(回復量+2)
背:グレプバインケープ(効果時間+30秒)
腰:ギシドゥバサッシュ(効果時間+20秒)


両足:PDローファー+3(陣頭指揮効果アップ)

精霊魔法装備


メイン:グリオアヴァール(INT+29 魔命+34 魔攻+50 魔法ダメージ+217 MB+8%)
サブ:エンキストラップ(INT+10 魔命10)
矢弾:ペムフレドタスラム(INT+4 魔命+8 魔攻+4)
頭:マーリンフード(INT+34 魔命+45 魔攻+40 MB+8%)
首:水影の首飾り(INT+4 魔攻+8 MB+10%)
左耳:王将の耳飾り(INT+10 魔攻+7)
右耳:バーカロルピアス(INT+3 魔命+8 魔攻+8)
胴:マーリンジュバ(INT+45 魔命+50 魔攻+50 MB+8%)
両手:AMゲージ+1D(INT+36 魔命+20 魔攻+53 MBII+6%)
左手の指:女王の指輪+1(INT+9 魔攻+3)
右手の指:女王の指輪+1(INT+9 魔攻+3)
背:ルッフケープ(INT+30 魔命+20 魔攻+10 魔法ダメージ+20)
腰:八輪の帯(曜日/天候の力を常に受けられる)
両脚:マーリンシャルワ(INT+48 魔命+50 魔攻+45 魔法ダメージ+13 MB+8%)
両足:マーリンクラッコー(INT+29 魔命+30 魔攻+45 MB+8%)
ステータス:INT+100

※グリオアヴァールのオーグメントは(INT+10 魔命+20 魔攻+20 MB+8%)
※マーリン頭胴脚足のオーグメントは(INT+5 魔命+30 魔攻+30 MB+8%)

合計:INT400 魔命+275 魔攻+326 魔法ダメージ+250 MB+50% MBII+6%

以下の魔法は一部装備を変更で。

計略
腰:山吹の帯

メルトン
頭:妖蟲の髪飾り+1

黒と同じくINT400以上、装備魔命300以上を目安に選んでみようと思いましたが、学者は厳しいですね。
AF119+3やレリック装束119+3に良い物が無く、エアウプランド一式も装備出来ないので、今でもマーリン装備のオーグメント次第という感じです。

グリオアヴァールは上記のオーグメントだとアカデモスCに若干ダメージで負けるので、出来ればもう少しINTと魔攻を上げたいところです。
マジックバーストダメージ+は40%が上限で、メルトンの時に頭を変更することを考えるとそれ以外の部位で達成出来るようにしておくのが良いと思います。

弱体魔法装備


メイン:グリオアヴァール(INT+29 MND+19 魔命+34 魔命スキル+228)
サブ:エンキストラップ(INT+10 MND+10 魔命10)
矢弾:ペムフレドタスラム(INT+4 魔命+8)
頭:ACボード+3(INT+37 MND+37 魔命+52 コンビネーション)
首:エーラペンダント(魔命+17)
左耳:王将の耳飾り(INT+10 MND+10 コンビネーション)
右耳:ディグニタリピアス(魔命+10)
胴:ACガウン+3(INT+44 MND+39 魔命+50 黒のグリモア+24 コンビネーション)
両手:ケカスカフス+1A(INT+19 MND+47 魔命+53 弱体魔法スキル+16)
左手の指:スティキニリング+1(MND+8 魔命+11 魔法スキル+8)
右手の指:スティキニリング+1(MND+8 魔命+11 魔法スキル+8)
背:ルッフケープ(MND+20 魔命+30)
腰:ルーミネリサッシュ(MND+10 魔命+10)
両脚:カイロンホーズ(INT+42 MND+44 魔命+60 弱体魔法スキル+13) ※オーグメント最高値
両足:ACローファー+3(INT+32 MND+29 魔命+46 グリモア中の魔命+20 コンビネーション)
コンビネーション:魔命+45
ステータス:INT+100 MND+106
スキルランクB+:弱体魔法スキル+404 ※グリモア使用時
メリットポイント:弱体魔法スキル+16

合計:INT+327 MND+387 魔命+467 弱体魔法スキル+489 魔命スキル+228 ※黒のグリモア使用時

INTはブラインの深度と黒魔法に属する弱体魔法の魔法命中率に、MNDはスロウ・パライズ・アドル・ディストラ・フラズルの深度と白魔法に属する弱体魔法の魔法命中率に、魔命と弱体魔法スキルは全ての弱体魔法の魔法命中率に影響します。
弱体魔法スキルはディストラ・フラズルの深度にも影響しますが、学者がサポートジョブで唱えることの出来るI系なら素でキャップしているので気にする必要はありません。

装備を調整する際の理想は「魔法命中率キャップに必要な最低限の魔命を確保した上で可能な限りステータスを伸ばして深度を高める」ことですが、物理命中率と違って魔法命中率は必要な値が正確には分からないので細かな調整をすることは難しいです。
そのためこの記事では「命中させること」を第一として魔命重視のチョイスにしています。
両手のケカスカフス+1は入手難易度が高いので、代替装備としてはACブレーサー+3が候補になります。

ドレイン・アスピル装備


メイン:グリオアヴァール(INT+29 魔命+34 魔命スキル+228)
サブ:エンキストラップ(INT+10 魔命10)
矢弾:ペムフレドタスラム(INT+4 魔命+8)
頭:妖蟲の髪飾り+1(INT+27 闇属性魔攻+28)
首:エーラペンダント(魔命+17 暗黒魔法スキル+10 ドレインとアスピル吸収量+5)
左耳:ヒルディネアピアス(ドレインとアスピル吸収量+3)
右耳:ダークピアス(暗黒魔法スキル+3)
胴:マーリンジュバ(INT+40 魔命+40 ドレインとアスピル吸収量+11)
両手:マーリンダスタナ(INT+26 魔命+20 ドレインとアスピル吸収量+11)
左手の指:エバネセンスリング(暗黒魔法スキル+10 ドレインとアスピル吸収量+10)
右手の指:アルコンリング(闇属性魔攻+5)
背:ブックワームケープ(INT+5 暗黒魔法スキル+8) ※オーグメント最高値
腰:風鳥の帯(ドレインとアスピル吸収量+8)
両脚:マーリンシャルワ(INT+43 魔命+40 ドレインとアスピル吸収量+11)
両足:マーリンクラッコー(INT+24 魔命+20 ドレインとアスピル吸収量+18)
ステータス:INT+100
スキルランクB+:暗黒魔法スキル+404 ※黒のグリモア使用時
メリットポイント:暗黒魔法スキル+16
ギフト:暗黒魔法スキル+36

※マーリン胴手脚足のオーグメントは(魔命+20 ドレインとアスピル吸収量+11)

合計:INT+308 魔命+189 暗黒魔法スキル+487 ドレインとアスピル吸収量+77 闇属性魔攻+33

ドレインとアスピルの吸収量は暗黒魔法スキルによって基本値が決定され、ドレインとアスピル吸収量+や闇属性魔攻+によって更に効果が上昇します。
MB時はマジックバーストダメージボーナスも有効なためMBの有無で装備を変えるのがベストですが、MB時はそこまで突き詰めなくても十分な吸収量になるため、通常時のマクロだけでも良いかと思います。

ミルキル装備


メイン:
サブ:
矢弾:プシロメン(MP+45)
頭:AMコイフ+1AorB(MP+141)
首:デュアルカラー+1(MP+60)
左耳:インフラクスピアス(55HPをMPに変換)
右耳:胡蝶のイヤリング(TPボーナス+250)
胴:ACガウン+3(MP+173)
両手:オトミグローブ(MP+132) ※オーグメント
左手の指:メフィタスリング+1(110HPをMPに変換)
右手の指:メフィタスリング(100HPをMPに変換)
背:ルッフケープ(MP+80)
腰:神術帯+1(MP+85)
両脚:AMスロップス+1A(MP+185)
両足:サイクロスブーツA(MP+124)
ステータス:MP+860
メリットポイント:MP+150

合計:MP2300 TPボーナス+250 MP回復量575(TP1000時)

MPの回復量はTP1000/2000/3000で最大MP量の20%/40%/60%です。
胡蝶のイヤリング(TPボーナス+250)を使用するとMP回復量が5%増加して25%/45%/60%になるため、MPの効率を考えるとTPが1000を超える度にミルキルを使用するのがベストということになります。

posted by Bun at 20:00 | Comment(11) | ジョブ 学者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ、胡蝶装備すると3000時も+5%されるんでしたっけ?
( ´ ▽ ` )前検証した時3000はオーバーしなかった気がしたのですが、ちょっと帰ったら検証してみます。
前衛でもオーバー出来たら神なんだけどなぁ
Posted by MJ at 2018年03月05日 07:42
(/・ω・)/検証してきました。
最大MPを同じにして 
デスで空に→TP3000でミルキル 60%回復。
もう一度同じ事をして 胡蝶を装備し、ミルキル60%回復
3000の限界は超えないようです。
Posted by MJ at 2018年03月05日 18:43
TPは3000が上限ですね!修正しておきました。
Posted by Bun at 2018年03月06日 00:24
トゥプシマティのAM魔攻+のメルトンはどうなりますかね・・・ グリオやアカデモスに比べると
Posted by at 2018年03月06日 01:14
インヤガダスタナ+2 白吟召です。
Posted by at 2018年03月06日 03:35
震天で連携を作る事を考えると杖を持ち替えないってことは学ではあり得ないですね。
学でミルキルは、もう何年も使ってませんw
Posted by at 2018年03月06日 13:40
>上の方
メルトンはINTが重要なのでグリオアヴァールやアカデモスにトゥプシマティで勝つのは厳しいですね。
アフターマスを付ける際にもリスクがありますし、杖と頭を除いてMB+を確保するのも大変です。

>真ん中の方
白の記事をコピペしてそのままになっていましたね!
修正しておきました。

>下の方
私は精霊を撃つことがあるコンテンツでは杖を固定にしていますね。
外すのはベガリーインスペクターで6連携をする時ぐらいです。
杖を持ち替えるべきかどうかは状況次第なので、コンテンツに応じて臨機応変にですね!
Posted by Bun at 2018年03月07日 01:04
私も震天連携をする際に杖を持ち替えていますが、カトヴァンガに持ち替えてインパクトをしてからミルキルをしているのでミルキル装備は無駄ではないと思います。
Posted by at 2018年03月07日 01:07
学者のレリック頭+3はどうなんでしょうか?
Posted by 通りすがりの学者 at 2018年03月08日 13:19
累積耐性について詳しくないんですけどlsめんが良く震天連携の着弾ダメによるMBダメへのルイセキガーって言ってて着弾ダメを下げろ見たいなコトを言ってるんですけど、たとえば杖をアイテムレベルなしのにするとかしたほうがいいんでしょうか?
Posted by at 2018年03月08日 16:42
>上の方
カトヴァンガにそんな使い道が!

>通りすがりの学者さん
頭以外でMB+40%を確保出来ていればこの記事のマーリンフードよりダメージは上になりますね。
ですので使えるかどうかは他部位のオーグメント次第ですね〜

>下の方
累積魔法耐性のことを考えると連携ダメージは小さいに越したことはないです。
私の場合武器とグリップは固定にして防具側で調整をしています。
Posted by Bun at 2018年03月09日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。