2018年05月11日

コーネリア削除後のフェイスと魔法ヘイスト

ここ1年は吟遊詩人タイプのフェイスを呼んだことが無かった気がします。

フェイスと魔法ヘイスト


ヘイスト系の支援が出来るフェイスと1024分率での値が以下になります。

307/1024:ヘイストII(コルモル、アシェラ、キング・オブ・ハーツ、アシェラII)
108/1024:無敵の進撃マーチ(ウルミア)
155/1024:栄光の凱旋マーチ(ウルミア、ヨアヒム)

上記以外ではユニティリーダーフェイスのシルヴィもインデヘイストを使用しますが、呼び出したプレイヤーのジョブがナ忍剣の時限定なので利用出来る機会は限られます。
魔法ヘイストキャップに必要な値は448/1024(43.75%)で、これはヘイストIIと栄光の凱旋マーチがあれば足りる計算になります。

吟遊詩人タイプのフェイスはどちらが良いのかですが、それぞれの特徴は以下のようになっています。

ヨアヒム
・基本の呪歌はマチマド
・呪歌の効果が切れてから歌い直しを行う
自身のHPやMPが減少するとピーアンやバラードを歌う

ウルミア
・基本の呪歌はマチマチ
・呪歌の効果が切れる直前に歌い直しを行う
パーティメンバーのMPが減少するとバラードを歌う

ポイントはバラードを歌い出す条件の違いで、ウルミアはパーティメンバーのMPを参照するため、コルモルなどMP消費の激しいフェイスと一緒に出すとバラードを歌い出しやすくなります。
ヨアヒムは自身のMPが減らない限りはバラードを歌わないので、通常時はヨアヒムの方がバラードを歌わずマーチを維持してくれることが多いのではないかと思います。
ウルミアには呪歌の効果が切れる直前に歌い直すという特徴があるので、神符の効果でMPが減らないエスカエリアなどでは有用だと思います。

【フェイスの最新記事】
posted by Bun at 12:00 | Comment(2) | フェイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
15周年記念としての高機能フェイスだったかと。
居なくなると、ソロで両手キャパだと連携が上手く出来なくなっていたりします。
詩人フェイス呼出しても、バラx2などで足りなくなる事も。

物語の中ではピンと来ないキャラでしたが、フェイス稼働率は断トツでした。
Posted by 日暮アン at 2018年05月13日 00:47
コーネリアはバストゥークミッション最後の語りが見所ですかね〜
次の期間限定フェイスが何になるのかも楽しみですね。
Posted by Bun at 2018年05月14日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。