2018年06月23日

バーンとインパクト

ARサボ+3の実装で重要度が増しましたね。

ダメージ量の変化


バーンとインパクトによって精霊魔法のダメージがどの程度変化するのかをシミュレートしてみました。
仮想の敵としてINT350 魔防100 連携ダメージ補正100%(MB補正85%)のモンスターを用意し、装備は以前の記事のAR+3セットを使用、疾雷の陣II有りでのMBのダメージが以下になります。

サンダーV
42719ダメージ:弱体無し
44155ダメージ:バーンのみ(ARサボ+3無し)
47426ダメージ:バーンのみ(ARサボ+3有り)
55122ダメージ:バーン(ARサボ+3有り)+インパクト

サンダーVI
53953ダメージ:弱体無し
56049ダメージ:バーンのみ(ARサボ+3無し)
60873ダメージ:バーンのみ(ARサボ+3有り)
70141ダメージ:バーン(ARサボ+3有り)+インパクト

サンダジャ
45642ダメージ:弱体無し
47078ダメージ:バーンのみ(ARサボ+3無し)
50374ダメージ:バーンのみ(ARサボ+3有り)
58045ダメージ:バーン(ARサボ+3有り)+インパクト

こうして実際の数値で見てみるとなかなか効果が大きいのがよく分かりますね。
ARサボ+3有りのバーンはINT-43で、イドリス持ちのインデインとほぼ同じぐらいの効果になります。
インパクトは対象者の全ステータスを20%ダウンさせる効果で、割合で減少させるため相手のINTが高いほどより効果が大きくなります。

注意点としてインパクトは撃った時点での相手のINTを元に計算されるため、バーンから先に入れるとINTの減少量が下がってしまいます。
とは言え掛け直しをする際にはそこまで気にしていられないので、注意するのは開幕に入れる時だけで良いと思います。

ちなみに青魔法ではシアリングテンペストがINT-63、ゲーツオブハデスがINT-43となっています。
INT減少量が何故か中途半端だなと思っていましたが、これはそれぞれステータスダウン効果+50と+30だということみたいですね。

posted by Bun at 08:00 | Comment(10) | ジョブ 黒魔道士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青はテーリングガストの魔防30ダウンもあるので熱いですね。
自身はアビなしでMBできないのが玉に瑕ですが、ニッチな技が揃っているのは魅力的です。
その点、テンペストと同じ性能のバーンをコンフラグストライクで出せる召は、
自身もMBに参加しやすいので更に熱いですね。
フェンリルの新インパクトはバヤミHQ揃えてもステ-35と、ダウン量では旧版に劣りますが、
旧版と違って上書き刷新できるのは便利に思います。上書き関係で旧版に負けるのも良好。
最近はインパクトを使う敵も増えてきましたが、上弦の唸りを掛けておけば無効化できるので、
やはり召は熱いですね…!
Posted by Devell at 2018年06月24日 12:06
こんにちは
暗黒のアブゾ系もバーン等の別枠でステータスが下げられると聞いたことがあります。
リベレーター等のアブゾ性能アップ込みで、ネザーヴォイド使用でどれくらい吸えるのでしょうか。
アブゾインに日の目が当たる日は来るのでしょうか、、
インパクトも使えますので、トアクリを撃つだけのジョブになってる暗黒にも別の役割が出たら嬉しいです。
Posted by やんだ at 2018年06月25日 16:42
>Devellさん
6人PTだと難しいかもしれませんが、デュナミス〜ダイバージェンス〜など編成に余裕がある時は精霊構成に青召を入れるのも良さそうですね〜

>やんださん
アブゾ性能アップ装備を揃えれば50ちょいまでは吸収出来るみたいですね。
とは言え精霊構成には参加しづらいと思うので、前衛構成でアブゾバイトを使用するのが現実的でしょうか。
Posted by Bun at 2018年06月26日 00:45
アブゾ系はインパクトを入れてる敵使用すると効果なしとでるので
インパクトのそれぞれのステダウンに対して同枠でインパクトのほうがランクが上みたいです。
ただアブゾ性能アップ装備なしでのアブゾで試したので装備がある場合はどちらが上になるかは分かりません。
Posted by A at 2018年06月26日 02:23
アブゾは上弦がかかっていても効果なしとなりますね。
インパクトとの上書き関係も効果量に関わらず下位である可能性が高いかなと。
アビ装備を駆使した吸収量は92なので、INT410以上の敵に対してはインパクトが有利
とはいえ、それ以下の敵にたいしても態々暗黒を起用してまでアブゾで、というほどの差にはならないように思います。
アブゾの上書き関係は改善するか、さらに吸収量を上げて優位性を持たせて欲しいと思いますね。
Posted by 通りかかりの暗黒騎士Y at 2018年06月26日 09:05
>Aさん
少し調べてみましたが、アディ系&ゲイン系以外のステータスアップ&ダウン効果とは同じ枠みたいですね。
バーンのINTダウンはあくまでバーンに付随する効果なので別枠という感じでしょうか。

>通りかかりの暗黒騎士Yさん
そんなに吸えるかな?と思ったらジョブポイント分がありましたね。
試しにリベレーターとHTフランチャ+1のみで唱えてみたところ22×1.5×2.25で吸収量は74でした。
パーヴァガントレとチュパローサマントは別枠らしいので、×1.2で89が最高値でしょうか。
Posted by Bun at 2018年06月27日 00:39
ジョブポはMAX前提でした(>_<)
使用装備はHTフランチャ+1、リベレーター(50%及び以降の装備と別枠)、パーヴァガントレ(10%)、チュパローサマント(10%)、エーラペンダント(5%)

計算は22×1.2×1.5×2.25=92.8
倍率かかる度に切り捨てで整数化するともみたおぼえが、実際に試した結果も92でした。
Posted by 通りかかりの暗黒騎士Y at 2018年06月27日 06:05
先のコメントで数値ミスが(>_<)

22×1.25×1.5×2.25=92.8

でした。
Posted by 通りかかりの暗黒騎士Y at 2018年06月27日 06:22
92も吸えるのですね、、
アビドレイン3と使い分けが迷いますが、
アブゾバイトでのトアクリがすごい事になりそうですね。
ありがとうございました。
Posted by やんだ at 2018年06月27日 20:36
>通りかかりの暗黒騎士Yさん
あぁエーラペンダントがありましたね!
表記が異なっているので見落としていました。

>やんださん
HP増加が必要ない場面ではなかなか良さそうですね〜
Posted by Bun at 2018年06月28日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。