2018年08月07日

フルアラでデュナミス〜ダイバージェンス〜 Wave3

2箇所ほどやっての感想を。

数の力


フルアラでやってみての率直な感想は「人数が多いとすごく楽」でした。
先にクリアしていた知り合いの話を聞いていると結構苦戦するかもと思っていましたが、ミスがありつつもWave3を囮無しで殲滅して30分近く余ったので、初挑戦でも割と余裕がありました。

構成等を話していて一番差が出る=影響が大きそうだと思ったのは黒魔道士の人数で、フルアラだと常時累積魔法耐性がかかっていて人数を絞る必要がないため、いかに黒魔道士を集めるかがカギになりそうです。
黒PTは黒黒黒学吟風が基本で、×2PTの黒魔道士が6人もいれば火力不足で困ることは無いと思います。

黒魔道士の装備はAR足を誰も鍛えておらずバーンが素の状態でしたが、それでもクリア出来たので、人数を集めてやる場合はそこまで最先端の装備でなくても大丈夫そうです。
装備が良いに越したことはありませんが、イオニックをやっていた頃の装備でも十分通用すると思います。

連携は学者3人のローテーションで十分回っていました。
Wave3のシャドウ族はSPアビリティの面倒なジョブだけ先に処理をし、それ以外はリーダーをターゲットにMBを行いガジャでまとめて殲滅。
ボスから沸くシャドウ族もコルセア以外はガジャでまとめて処理を行いました。
たまに微塵がくれや青魔法などで事故もありましたが、盾役が2人いれば特に支障はありませんでした。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。