2020年08月04日

吟遊詩人でメインヒーラーのススメ

ジョブ首からも歌以外に何かをさせようという意図が感じられますね。


ナイトルの合間に


以前から一部のアンバスケードでは白魔道士を抜いて他のジョブ(吟風等)がヒーラーを担当していましたが、最近はデュナミス〜ダイバージェンス〜でも吟遊詩人でメインヒーラーを担当するようになりました。
ヒーラーとして白魔道士が必要かどうかは主に以下の2点で判断をするようにしています。

・高位のケアルガ連打が必要かどうか
単体への回復はケアルIVまでで間に合う場面が多いですが、サポ白だとケアルガはIIまでしか使えないので、範囲ダメージの特殊技を連発するような相手の場合は白魔道士が必要になります。

・範囲の状態異常回復が必要かどうか
これは白魔道士そのものではなくヤグルシュの性能ですが、面倒な状態異常を範囲で与えてくる相手にも白魔道士がいた方が安全です。
ただしこちらはフェイスが出せる戦闘(5人以下)なら最近はモンブローで解決出来るようになりました。

上記以外ではオースピスが必要になる戦闘なども稀にありますが、それらが必須でなければ白魔道士以外でもヒーラーが務まる場合が多いです。
吟遊詩人のケアル装備は以下の物を使用しています。

メイン:
サブ:
矢弾:
頭:テルキネキャップ(ケアル回復量+8%) ※オーグメント最高値
首:
左耳:
右耳:
胴:ヴリコダラジュポン(ケアル回復量+13%)
両手:ブレムテグローブ(被ケアル回復量+13%)
左手の指:VCリング+1(被ケアル回復量+6%)
右手の指:
背:ソレムニティケープ(ケアル回復量+7%)
腰:ギシドゥバサッシュ(被ケアル回復量+10%)
両脚:ギーヴトラウザ(ケアル回復量+10%)
両足:ミディアムサボ(ケアル回復量+12%) ※オーグメント最高値

合計:ケアル回復量+50% 被ケアル回復量+29%

以前から全く変わっていませんが、上記装備は「複数ジョブで使い回せること」をコンセプトにしています。
白魔道士の場合はここから更に敵対心-50を目指したりしますが、正直なところ敵対心を気にせずともケアルでターゲットを取ってしまう戦闘はほぼ無いので、他のジョブでは気にしなくても良いと思います。
問題になるのは白魔道士と違って「ケアル回復量をMPに変換」する装備が無いことなので、待機装備でなるべくリフレシュをブーストしておくことが大切です。
私は胴をヴリコダラジュポン、頭手脚足をダークマターでリフレシュを付けたカイロン装備にしています。

デュナミス〜ダイバージェンス〜のメインヒーラーを担当する場合は、なるべく受けるダメージの少ない構成にすることが重要です。
被ダメージが増える原因はアタッカーが盾からターゲットを取ってしまったり、敵に特殊技を撃たれて範囲でダメージを受けることなので、それらを防げる青魔道士かコルセア構成が最適です。
RP稼ぎの近接構成で支援ジョブが足りないなど構成に偏りがある場合は、敵に特殊技を撃たせずに削り切ることが難しくなり被ダメージが増えるので、回復を1人で担当するのはリスクが大きいですね。

アンバスケードは回復を白魔道士に任せて吟遊詩人は削りに参加するというパターンもありますが、吟遊詩人がヒーラーに回ってアタッカーを増やした方が良い場合が多いのではないかと思います。
吟遊詩人自体がエントラストインデヘイストの効果時間中に終わるなら必須ではないので、出番を増やすには歌以外にも出来ることが多いと良さそうですね。




posted by Bun at 09:00 | Comment(8) | ジョブ 吟遊詩人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人によってコンセプトが分かれると思うので、装備パズルが面白いですよね。
自分の場合、HPも必要なホワイトウィンドがある青は別セットにしていて、
ケアルFC、ケアル回復量、コンサーブMPをそのセットだけで極力完結できるようにしてます。

頭:ヴァニヤD
首:オルンミラ
左耳:ロケイシャス
右耳:メンデカント
胴:ヴリコダラ
両手:テルキネ(FC+5)
左手の指:レベッチェ
右手の指:メフィタスオグメ
背:フィフォレオグメ
腰:神術帯オグメ
両脚:ドイエン
両足:ヴァニヤD
Posted by at 2020年08月04日 22:42
詠唱時間短縮は待機装備と/equipの4部位で達成出来るようにしていますね。
ホワイトウィンドはアンバスケードのオークで一度採用してみましたが、面倒だったので装備セットは普段の物を流用していました・・・w
Posted by Bun at 2020年08月05日 00:42
UchinoLSでは範囲狩りを採用していないのでダイバージェンスではバサンダラがとてもとても重要です。
強化スキルをメインで持つ白赤学でバサンダラをしないとスタン技からのSPで事故ることが稀によくあります。
それと詩人は複垢枠が採用しやすいので歌以外の役目はあまり求めないことが多いです。
Posted by くそたる at 2020年08月06日 12:54
特殊技を撃たせない支援と構成にするのがポイントですね〜
私のところでは剣青や風シを複垢で担当しています。
Posted by Bun at 2020年08月07日 00:45
今後ナイトは近接アタッカー有利にしていくらしいので 同じく近接アタッカー有利の詩人と合わせると、回復は白魔限定にならない時代が来るかも・・・?
Posted by at 2020年08月15日 08:17
ナイトに物理ダメージを上昇させるような能力が追加されるとまたバランスがガラッと変わりそうですね〜
Posted by Bun at 2020年08月16日 00:28
この発想は興味深いですね・・・
逆説的な話になりますが、赤や召喚をこのメインヒーラー枠に採用するのも面白そうです。
どちらも風詩と被らないサポート能力を持ち合わせてますし。
Posted by at 2020年08月16日 12:46
白以外でもヒーラーが出来ると構成の幅が広がりますね〜
Posted by Bun at 2020年08月18日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。