2021年03月12日

Bumbaの吸収属性について

わざとなのかミスなのか、ベガリーインスペクターのハデスのように属性と色にズレがあるようです。

※風吸収と雷吸収が逆になっていたようなので訂正(2021/03/27)


エフェクトの属性と吸収される属性


エフェクトの属性と吸収される属性は以下の関係になっているようです。
※エフェクトの色についてはこちらの記事で確認をしてください。

エフェクトの属性:吸収される属性
火:火
風:風
雷:光
光:水
氷:氷
土:土
水:雷
闇:闇


その属性が含まれているなら魔法や属性WS、連携ダメージなど何でも吸収するようです。
光連携なら火風雷光、闇連携なら氷土水闇の時に吸収されます。

エフェクトの色は火と土が1番見分けづらいので、分からなかった場合は素撃ちの精霊1系やクイックドローなどで確認をするのが良いと思います。

胸の傷について


上記の調査をソロでしていたところ、感知から4分後にハーサーカの胸の傷が回復するのを確認しました。
それ以降はエフェクトが発生せず、その後最初に使用してきた特殊技がディナウンス(即死ダメージ)だったので、胸の傷が無い状態=オブジェクト(Zisurru)設置モードだと見て良さそうです。
念のため戦闘した時の動画を見返してみたところ、連携ダメージを吸収(約8万)させた時にも胸の傷が回復し、青弱点を突くことで傷が復活していたので間違いは無さそうです。

エフェクトの発動はソロで調査した時(Veng+5)はピッタリ1分間隔でした。
感知直後に1回目が発動し、その後1分間隔で3回(合計4回)発動、4分後に胸の傷が回復という流れです。

PTで戦闘した時は青弱点を突いた直後に1回目→その20秒後に2回目→その1分後に3回目→その1分後に4回目→その20秒後に5回目→その40秒後(青弱点から約3分半後)に胸の傷が回復という流れでした。
2回目以降は傷の回復が早くなるのか、何か別の条件があるのかその辺りはまだ不明ですね。

Vengが低い間はゴリ押せそうですが、時間経過でのモードチェンジに回避方法が無い場合、高Vengでは弱点のことも考えて構成を組む必要がありそうです。




posted by Bun at 07:00 | Comment(3) | オデシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
氷と水も見分けつくかな?と交互に見ていたらどんどん自信なくなっていきましたw
しかしエフェクトと違う属性吸収の場合もあるんですね、大変参考になります。
Posted by at 2021年03月12日 12:40
>光連携なら火風雷光、闇連携なら氷土風闇の時に吸収されます。

風が重複しています。
Posted by at 2021年03月12日 13:47
>上の方
色は人によって見え方に違いがあるみたいですね〜

>下の方
修正しておきました!
Posted by Bun at 2021年03月13日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。