2021年04月08日

シェオルCとコルセアのWS

こんな感じで使い分けています。


WSの使い分け


レデンサリュート
強天候なので腰は帯を使用。
基本的には2発必要だが1・2層でHPの少ない敵はTPを貯めて一撃で倒すのも有り。(装備次第)
特に闇曜日のプークはTPを貯めて一撃で倒すか他のWSを使用で。

ビースト:ウサギ、カラクール、雄羊、リンクス、マーリド
リザード:ラプトル、ブガード
バード:死鳥、ジズ、コリブリ
アクアン:クラブ、ジャギル
ドラゴン:ワイバーン、プーク

ワイルドファイア
魔法ダメージカットは無いが闇耐性が高いモンスターにはこちらを使用。
攻撃力に左右されないのとTP速度が利点だが、WS2発+連携で落とすにはアルマゲドンが必要。

ビースト:剣虎
バード:コウモリ(単)、コウモリ(編隊)
アンデッド:スケルトン(黒)、ドラウガー(シ)、ブフート、クトゥルブ
アルカナ:クラスター
デーモン:インプ

サベッジブレード
魔法ダメージカット持ちと火闇に耐性のあるモンスターが対象。
要ネイグリング&アナーキー(アタクトス)。
コルセア自身は攻撃力が低いので3・4層をWS2発で落とせるかはソウルボイスの有無次第。

ヴァーミン:蜂、クロウラー、フライ、サソリ、スパイダー、ダイアマイト、ワモーラ(成虫)、チゴー
プラントイド:キノコ、樹人(若木)、樹人、コリガン、グゥーブー、アムルタート、フライトラップ
ビースト:マンティコア
バード:アプカル
アモルフ:ワーム、リーチ
アルカナ:イビルウェポン
ドラゴン:ダハク
デーモン:ソウルフレア

WS2発で落とすのが難しい敵
サベッジ→サベッジで連携の出ないコルセアではWS3が発以上必要な敵。

ワモーラ(幼虫):魔法カット持ち&丸まった状態で防御力アップ。
ロック:火闇に耐性&斬カット持ち。
フラン:魔法カット持ち&物理と魔法のシーソー。
クロット:物理&魔法両方のカットを持つためスルー奨励。

獣人等
物理で倒す敵はソウルボイスの有無でかなりダメージが変わってきます。
ディスペガでプロシェルをまとめて消せると楽になります。

マムージャ:レデンサリュートで3〜4発、白は+1〜2発。黒はダークショットでショックスパイク消し。
トロール:サベッジブレードで3〜5発。
ラミア:ナビング→ラススタ→ラススタ→ラススタの4連携。攻撃力が足りない時はラススタ+1〜2発。
4層獣人:基本は上記と同じ。ナのインビンは雑魚でTP貯め、忍者はオディリックサブタで微塵対策。
Agon Halo:闇以外はレデンサリュート。闇はワイルドファイアorサベッジブレード(他前衛のWS次第)。




posted by Bun at 09:00 | Comment(0) | オデシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。